2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今でも忘れられない、海外陸上名選手を語ろ!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 15:27
 
自分は、100mのデニス・ミッチェル、リロイ・バレル(共にUSA)、
幅跳びで、あのルイスと東京世界陸上で死闘を演じた
足のながーいマイク・パウエルが好きですた。

思い出の好きな選手や名試合を懐かしくマターリ語ろう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 15:28
2げっつ

アベベ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 15:46
わー、古い!裸足のアベベですね。
小学生の頃、伝記本で読みました。
あの時、70年代後半くらいだったから
その時、すでに偉人になってたんだから
凄いですね

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 15:59
☆アンドレケーソン☆
カールルイスの練習パートナー。
身長165cmでシュトゥトガルト?で銀メダルを取った時は
日本人でもやれるのでは!と夢を抱いたものです。
>>1さんのミッチェルの時もそうでした)
クリスティーのドーピングさえなければ・・・
と今でも思います。

5 :2ゲッター:04/02/29 16:00
その頃、小学校ではアベベのまねして裸足で走ったり、君原のまねして
首振って走ったりしたもんだ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 16:13
>>4

ケーソン、、お、覚えてますよ〜!
小柄だと思ってたけど、そんなに低かったんですか。
パワーある走りしてたよなぅ。
銀メダルまで取ったのに、その後、クラブだか
スポンサーだかと、不正契約かなんかしたとかで
干されたとか聞きました。
もし、本当なら、すっごい残念だょぉぉ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 16:16
>>4
クリスティー!
今思うとルイス最高のライバルだつたね。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 16:18
>>5 今でもアフリカの選手見ると、みんなアベベに見えるという人がいたりするね、会社の上司にいるのだ。
どないなもんでしょう笑

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 16:20
このスレ、良スレになりそうな予感

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 17:18
おぉ、陸上競技のスレがあるとは。
webでもなかなか情報が落ちてなくて。マニアックな競技なんかな。

400Mのダニー・エバレットがお気に入りでした。
海外の選手らしく長い足に腰の高い走り。
アメリカ400M黄金時代を築き上げた一人。
いつ引退してその後どうなったのか・・・。

そのほかだと・・・
リラクゼーションとともに力強い走りを備えもったカルビン・スミス、
絶好調の時はスタート前に両手を地面にパッパッパッと付くグレッグ・フォスター、
前人未到の無敗記録を築き上げたエドウィン・モーゼス・・・。

観てて楽しかったなぁ。
今はまったく追っかけてないけど、
印象深い選手っているのかな?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 17:45
ダニー・エバレット・・記憶間違いじゃなければ、
陸上競技のかたわら、モデル業してた人かな、角刈りっぽい頭の。
涙出そうなくらい懐かしいよ。ルイスの仲間じゃなかったかな。
サンタモニカの。
そうそう、足がいように長かった!



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 17:53
ベンジョンソン!
オリンピックの中でもカールvsベンのソウル100mは
歴史に残るものだった。
注目度だけならNO1?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 18:25
>>12
ソウルの前の騒がれ方は、振り返ってみても普通じゃなかったよね。
数々のCMにもベンが登場してたな。出光やら、イミダスやら。
大体、普通の一般人でも、ルイスとジョンソンはどっちが勝つかと
平気で話題になっていたし。
今でも、はっきり覚えているけど、

土曜日の、昼の12時が100mの決勝だったから
みんな、テレビの前にくぎづけ。
途中から、ぐんぐん加速して、片手をあげてジョンソン、ゴール!!
しかし・・・・・次の翌朝には・・・

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 18:35
>>12>>13
陸上の歴史上、最も凄い出来事でしょうね、後にも先にも・・・

そう言えば、クリスティーの教え子チェンバースもドーピングで捕まりましたね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 18:49
>>10
モーゼスは偉大だったなぁ。
偉人の雰囲気が漂ってた。

でも引退後おとり捜査で _ト ̄|○

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 19:00
>>14

グエン・チェンバースでつか!??
ショック!
ドーピングやってた人はコーチになってからも教え子に薦めるのかな?ひぇーっ。

>>15
モーゼスって、名前からして「神」ってな感じだったんでつが、
お?、おとり捜査..とは、何があったんだろー。うわーん

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 19:13
陸上競技の解説者もかなりマニアックな人多いかな。
岡本英司さんの解説が好きだったなぁ。
その人の解説で各選手のクセを知ることができたりしてた。
無名の人でもすげー詳しい人が解説してくれてたり。
あーなんかTVで陸上みたくなってきたよ。
日本じゃいつまでたってもマイナー競技なんかなぁ。

あーそういやどこぞのTV局が
各選手にアホなニックネームつけているのは
激しく萎えるね。
あんなのいらないよ、ほんと。。。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 19:18
女子はあんま知らないんだけど、
エベリン・アシュフォードもお気に入りだったかな。
スタートダッシュが苦手な選手だったんだけど、
中盤から後半の速度維持力がすばらしくて。
あれこそ天性の才能なのかなとも感じさせられたものでした。
現役生活もかなり長かった息の長い選手でした。
確かお子さん生んでも走ってましたなー。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 19:31
趣味は陸上競技な デイリー・トンプソン、
超一流の技術の槍投げ師 ヤン・ゼレズニー、
瀬古とラスト100mを競った ジュマ・イカンガー。

個性あふれる選手ばかりだなぁ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 19:48
カール

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 20:55
1980年代東独、ソ連の女子短〜中距離陣
特に400リレーでのゲールの超高速機械走りが印象に残っている
100のタイムではその後のジョイナーの方が上だったが、あの無機質な走りは恐かった。
個人的にああいう無表情が好き

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 22:25
豪腕、やり投げのヤン・ゼレズニーはかっこ(・∀・)イイ!!
俺も陸上部なんだけどやっぱしあこがれるよね!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 23:18
>>18
エベリン・アシュフォード、いい選手だったね。
自分も、ジョイナーや今のマリオン・ジョーンズより
ずっと好感持てた。
どことなく、謙虚で、割と小柄だったと思うけど
すごい努力の人という感じでね。
バルセロナ・オリンピックを最後に引退したんじゃなかったかな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 23:23
>>17

禿同!!
カール・ルイスがいた時代は、視聴率がある程度獲得できると
見込んでか、日テレが世界陸上の権限もってたんだけど、ルイスが完全引退した途端、
TBSになっちゃった。もう、明らかに変な方向での視聴率狙いが見え見え。
確かに、ルイスのようなスターはいないから、なんとか盛り上げようとしてるのは分かるが
あれじゃあ、ただのバラエティ番組だ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 23:41
>>22
ヤン・ゼレズにーって、
昔からいるのに、全然老けないっ 
いつまでも若々しいし、素晴らしい

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 00:07
ドラエモンしか思いつかない

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 00:15
>>16
モー○スさんは、たしか売春婦に売春の交渉をしたとかで
捕まってしまいますた。その売春婦が捜査官だったんじゃ
なかったかな。その捜査手法がかなり批判された気が。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 01:23
ジュマ・イカンガー
あの跳ねる様な走法

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 01:55
ウィリー・バンクス。
日本好きの選手でした。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 03:51
ウィリー・バンクスって、中京大かどこかの
陸上部でコーチやっていましたよね。その人ですか?
三段跳びの世界記録保持者で、しかしも、なぜか金メダルには縁のなかった。
結構、こういう不運な選手って多かったりしますよね。
アトランタの時、たしか、現地から片言の日本語で中継してたのも
このお方だったはず。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 04:40
ミュンヘンのハードル優勝者 ロッド・ミルバーン/400Hのジョン・アキブア(ウガンダ)/ 


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 05:45
おいおい
超定番だがマイケルジョンソンははずせねーよ


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 06:40
アーメド サラ あのしぼれた体。ジプチという国名を世にしらしめてくれた。ソウルで仕掛けたときこのまま勝つと思ったが、、あの当時名のある選手は常に強かったなぁ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 07:44
だれかロマン・ビラスチュクを知ってる人はいないの?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 11:08
セッポ・ラティ

ヤン・ゼレズニーとは対照的な体格と豪快なパワーのある投げ。
漏れみたいな平凡な選手には決して真似できないけどあれが
漏れの目指した投げだった。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 12:14
男子200、アメリカのマイク・マーシュはまだ出てないよね?
柔らかくて惚れ惚れするような走り方だった。
実力も折り紙つきで、いつかのオリンピック(バルセロナだったかな)の200mはすごかった。
準決か2次あたりで流しまくってるのに当時の世界記録にあと100分の数秒に迫るタイムをマーク。
これは決勝ではどんなタイムが出るんだろうとメチャクチャ期待したけど
風が悪かったのか決勝はタイムが伸びなかった記憶がある。
あの時全力で駆け抜けてれば世界記録を更新した一人としても歴史に名前が残ってたと思う。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 12:23
男子中距離のヌールディーン・モルセリ。アルジェリアだったかな。
東京で行われた世界陸上の1500mで優勝したほか、
数々のビックタイトルを獲得し世界記録を多数更新しているが五輪には縁がなかった。
練習の虫で、その鬼気迫る練習っぷりにコーチがびびって逃げ出したという逸話の持ち主。
強烈なロングスパートが持ち味。ポジショニング、スピードの切り替えも巧みで
中距離のアスリートとしては非常に勝率が高かった。
手首を小指側に曲げて走るフォームが特徴的。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 15:04
厨房のころ、110Hのマッコイの真似で、物凄い勢いで上体を倒して
フィニッシュしたら思いっきりこけたの思い出したよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/01 23:51
自分はもっぱら長距離専門なんだが、400Hのザンビアのサミュエル・マテテは印象深いなぁ。
あとは3000障害のモーゼス・キプタヌイとかね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 01:53
>>36
マイク・マーシュか、いたなぁ。うん、いい選手だったね。
100でも200でも安定してた。
同じくバルセロナの4×100メートルリレーの

バレル、ミッチェル、ルイスの黄金メンバー、世界記録新記録
メンバーの1人だったよね。ああいうメンバーを今後作るのはアメリカチームに
今後、可能であろうか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 01:57
>>39
マテテ、いた、いた!ルックスも良かったんだ。
精悍でまるで長距離界の黒豹みたいな選手だったですね。
堅実な真面目な人という印象。
日本にも凄く馴染があって良く試合で来てた気がする。いつの間に引退してたんでしょう。
キプタヌイも最強の選手だったな。思い出して嬉しくなりました。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 02:16
中距離の王者、サイド・アウィータ。
日本ではあんまし人気無いよな。
確か一度マラソンも走ってるんだっけ?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 05:22
実際に走っていた時代のことは知らないけど、セバスチャン・コー。
1500、800の記録はモルセリ、キプケテルの更新まで破られなかった。
最近の選手はどちらかというと1500と5000を兼ねることが多い。
しかしコーが800、1500という種目を兼ねていたのは凄い。
きっと現役時はとんでもない選手だったのだろうなと思う。
あと王軍霞。馬軍団の選手が出したタイムは今考えても不思議でたまらん。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 08:06
コスタディノワとショーベリ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 08:24
>>37
モルセリはアトランタ五輪で優勝してると思います。
>>43
モルセリの前の1500m世界記録保持者はアウィータだと思います。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 09:01
バルセロナ五輪の男子400mハードルに出場して
エドウィン・モーゼスの47秒02を9年ぶりに塗り変える、
46秒78という驚異的な世界新記録で優勝したケビン・ヤング。

世界トップクラスの選手たちがハードル間を
前半は13歩、後半は14歩ないし15歩で走るところ、
”スパイダーマン”の異名を持つほど手足の長いヤングは12歩で走っていた。

残念ながら故障のため五輪後は本来の実力をほとんど発揮できなかったが、
いまだに46秒台で走ったアスリートは他にいない。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 09:48
ハートとロビンソン(米)。
名選手といえるか知らないが、たしかミュンヘン五輪の100決勝の日にちを
1日間違えていて、選手村で2人でテレビ見てたら自分達のいないレースが
始まろうとしていた、という珍事の主だった。優勝候補といわれていたように思う

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 11:22
長距離ばかりで申し訳ないが、80年代から90年代を駆け抜けた
ヨベス・オンディエキ、ジョン・ヌグギ、リチャード・チェリモなどのケニア選手。
ブラヒム・ブータイブ、ハリド・スカー、ハム・ブータイブ、サラ・ヒソウなどのモロッコ選手。
アジス・アベベ、フィタ・バイエサ、ビキラ・ウォルクなどのエチオピア選手。
他にブルンジのニョンガボ、ニジガマ、ソマリアのビレ、ジブチのサラ、ルワンダのヌタウリクラ、ナミビアのスワトブーイ、など
アフリカの小国が輩出した名選手達が忘れがたい。
最近はウガンダからも強い選手(キプロプ)が出てきたし、タンザニアも復活してきた。
世界の長距離界はいずれアフリカ大会になるよ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 11:48
>>43
セバスチャン・コーといえば犬猿の仲だったスティーブ・オベット
お互いに全盛期を過ぎて五輪で敗れ去った跡に慰め合った話は感動した。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 11:53
レオニード・ボロシンは良い選手だった。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 12:19
今でも忘れない名選手スレなのに、いかにも検索で名前を確認してそうだ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 14:43
1996年の日本選手権1万mでは、高岡、花田、渡辺に続き、当時日清食品に所属していたニジガマが4位でゴール。
しかし、同年のアトランタ五輪1万mでは日本代表の高岡・花田が予選落ち(渡辺は欠場)したのに対し、ブルンジ代表として出場したニジガマは決勝に残りなぜかまたも4位に入賞した。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 15:47
ニジガマにとっちゃ日本選手権など、どうでもよかったのでは?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 16:16
走り高跳び
サラ・シメオニ(伊)の脇毛

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 16:32
人間機関車 ザトベック

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 16:48
彗星のごとく現れてあっさりと10代で走り高跳びの金をゲットした
西ドイツのマイファルトが好きでした。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 17:34
>>46
ケビン・ヤング!!!

うわー、忘れておりましたよ。そうでした。
彗星の如く現れて、バルセロナのあの圧倒的な強さは今でも忘れられません!
おっしゃる通り、パッと出てきて、その後、実力を発揮できず去ったのは
なんという不運というか。。でも、人生ってああいう事もあるんですね。
彼にとったら、あの金メダルは宝物、一瞬の輝きの思い出だろうなぁ。。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 17:38
>>56 ミュンヘンのときは16歳だったと思う。マイファルトはその後、
長く低迷していたけど、82年に欧州選手権で優勝。すぐ破られた(か
ビコワの未公認記録に及ばなかった)けど2m02の世界記録も樹立。ロス
では(東側の有力選手が出なかったこともあって)優勝。いい
陸上人生だったと思う。ミュンヘンのときの1m92から努力して10cmも伸
ばすのは感動的。

ミュンヘンのときは、子供だったので遅くまで起きられず、専ら新聞報道
から可憐なイメージを持っていた。しかし復活して一線に躍り出たときは
ごつい大女でイメージが違った。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 19:52
マルリース・ゲール、腋毛がすごい

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 20:27
カトリン・ドーレ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 20:52
ss

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 22:42
馬軍団。
当時は無邪気に感嘆したけど
今思うと幾らなんでもやりすぎだったなw

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 23:52
>>62
馬軍団とは?
中国チームでしたかね。ドイツだったか。確かにやり過ぎでしたね!


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 23:54
>>27
モーゼスよ!
名前と功績が泣くぞ、そんな事で捕まってちゃ!
と・・レス読んで思わず、そう言いたくなっちゃったですよ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 00:01
ラストスパートで瀬古に負けるイカンガー
谷口を転倒させるイカンガー

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 01:01
クインシー・ウォッツ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 01:58
アベベ・メコネンは、エチオピアがソウルをボイコットしなければ金メダル候補だった。
ベライン・デンシモも。
たらればを言ったらきりがないが、もう二度と政治がスポーツに介入するのは止めてほしい。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 02:24
忘れられないってか未だ現役だけど、F・フレデリクスが大好きです。
あのM・ジョンソンと何度も演じた2百・4百メートルでの死闘は感動しました。今でこそ往年の力強い走りは無くなったけどまだまだ若い人達の手本になるような走りを続けていって欲しいものです。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 04:43
俺さ。フレデリクスのサイン入りジャージ(ナミビアの)もらったよ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 06:57
ファン・ヨンジョ

森下をかわしてゴール前に投げキッス

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 07:18
金沢イボンジュ  ←さっき何となく思いついた言葉



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 12:04
>>59
ベルリンの壁崩壊前の
共産圏の女子選手は、けっこうボーボーのままだったよね。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 17:08
棒高跳びのセルゲイ・ブブカ。
1センチ刻みで世界記録を更新しているうちに全盛期を過ぎてしまった気がする。
世界記録を更新するたびに支給されるスポンサーからのボーナスのためとはいえ、
もったいなかったと思う。一番いい頃に限界に挑戦してればどんな記録が出たことやら。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 18:56
コブス イン ウォーター

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 20:56
セーケレッシュだっけ? 東京国際でゲロ吐いた人。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 21:39
1985年のワールドカップ陸上女子400メートル東ドイツのマリタ・コッホ。
47秒60でぶっちぎりのゴール。
2位に入ったウラディキナも強い選手だったが次元の違う強さを見せ付けた。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 22:53
19秒32。
もうあれ以上の衝撃は感じられないような気がする。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 23:00
フレデリクスって向かい風で9.86くらい出してなかったっけ。
-0.5くらいだったような…。+2.0だったら幾つ出てたんだろう。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 23:23
フレデリクスの名前がいっぱい出てきて、感慨無量です。
あの人が1番始めに日本で有名になったのが、東京の世界陸上。
当時、アイドルとして人気絶頂だった、宮沢りえが、フレデリクスのファンになり、
「ナミビアの鉄火面」なんて、ニックネームをつけられていましたね。(笑)

向かい風なら、結構出ていたかも!100も200も、色んな名シーンが多い選手ですよね。

デニス・ミッチェルとは、同時期だったので、ずっと100mメートルでのライバルでした。
200は、常にマイケル・ジョンソンが前を走っていたので気の毒に思ったこともあったですね。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 23:41
>>42
アウイタか…。
漏れが陸上始めた頃は既に力が落ちてきてて印象薄いや。
世界記録をいくつも持ってたから名前だけは知ってたけど。

って、マラソン走ってたんか!
どのくらいのタイムだったんだろう…。
35キロ過ぎまで先頭集団につけたら
周りの奴はロングスパートせざるを得なかっただろうなあ。
トラック勝負になったら勝てる気しないだろw

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 23:42
陸上系でホモ系ならみんなピエトロ・メンネア好きだろ
ムキムキしてないのに速いのがいいんだ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 23:51
セバスチャン・コー
コーなんて苗字そう滅多になさそうだがどういう血筋なんだろ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/03 23:56
エチオピアのゲブレシラセ。
ジュニアの頃からチェックしてたんで破竹の勢いで勝ち始めた時は妙に嬉しかった。
ジュニアの世界大会(ユニバだったかも)の10000でゲブレシラセが金、
もう引退しちゃったSBの渡辺が銀か銅だったのを憶えてる。

あと、ギタヒ。
非の打ち所のないフォームとラストのキック力、
そして羽が生えているのではないかと錯覚するような
軽快なjogに底知れぬ潜在能力を感じた。
いずれゲブラシラセを脅かす存在になるのではないかと期待していたけど…
もう一息伸びなかった気がする。日本にいるよりもっとレベルの高いところで
練習したほうがいいんじゃないかな…。このまま朽ちるのはもったいない。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:27
>>83
ギタヒについて
禿同!!!



85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:31
http://www.carllewis.com/intro.html

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:33
金ナラ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 00:44
ゲブレシラセは去年の世陸で、若い後輩に完敗だったね。強かったがもう峠を越えた。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 01:22
アベベ・ビギラかな・・・裸足でマラソン

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 01:34
ジョー・デローチ 
あの後全然聞かなかったけど、どうなったんだろう?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 01:38
ジョー・デローチって、
ソウル・オリンピックで200メートルで金獲得した選手だったかな
ルイスと同じ、サンタモニカの同僚だった気がしたが。
あの当時、サンタモニカとその他のアメリカのトラックチームとかなり
確執があったそうだ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 03:10
ハイルマン(だったかな?)ってマラソン選手が
印象に残っている。ぴっちりのタイツはいて
日本のレースによく出てました。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 04:37
>>80
800mから10000m迄走れ、しかもその勝率や驚異的。
日本では短距離、マラソンばかりがクローズアップされるが、
80年代の中距離界最大のスター。
1500mでスティーヴ・クラムとともに、人類史上初の3分30秒
を切ったランナー(勝ったのはクラム)で、5000mでも人類史
上初の13分を切っている。
これほどの名ランナーなのに、日本では・・・。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 13:25
もっと評価されてもいい選手だよなあ。つくづく。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 13:38
漏れはドーピング選手の方が印象残るレースが多いなぁ
体格やレースっぷりがサラブレッド馬みたいでカコイイ


だけど、スゲー体だスゲー展開で勝つなと思ってたら
後で大概ドーピングだったりする
ベンジョンソンもリンフォードクリスティも…ウアァァァァァン

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 13:40
ドーピング認めてもいいような気がする…オリンピックなんぞ所詮は興行だろ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 14:31
五輪最多金メダルのパーボ・ヌルミは現在では禁止されてる薬物を堂々と使ってたらしい

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 16:20
一番美人なのはニキ・クサントゥー

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 16:34
ジョイナー

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 19:27
ロス五輪女子マラソンのアンゼルセン
しかしもっと興奮したのが金メダルのアメリカ選手の
ランニングから見えていたブラのひも 

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 20:32
カルビン・スミス(メキシコオリンピックでハインズがだした9.95を15年ぶりに更新)
アルベルト・サラザール(マラソン 遅筋が90%あったらしい)
グレッグ・フォスター(練習嫌いだったらしい)
レオナルド・ニアマイア(アメフトに転向?)




101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/04 23:11
やはりマイヒーローはセバスチャン=コー。知性とハイソを感じさせる容貌で
無敵の強さを誇ったのが格好よかった。イメージ的にはブルーカラーを代表して
いたオベットとの一騎打ちは興奮した。初対決になったモスクワの800で後方待機
のまずい作戦で一敗地にまみれたが、1500では雪辱。800m2'05"の非常に遅い展開
から猛烈なたたき合いで、最後オベットが諦めて流したために東独のシュトラウプ
にも負けて銅に終わったのも印象的。

またロスでは800でクルスに苦杯を喫して銀。惨敗したオベットを慰めていたが、
1500では本命のクラムを下し五輪新で圧勝したのもさすがにコーという感じだった。

後に国会議員となる。

102 :トラックミズノ:04/03/05 00:27
>>101
セバスチャンコー・・名前だけは聞いたことがあるのですが
どういう功績の選手か全く無知でした。ロス当時はカール・ルイスしか
覚えていない、お子チャマだった。レス読んで興奮しました。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 01:00
>>94
はっきしいって同意。
この人こそは素晴らしいと思ってたのに
後でドーピングと分かると、裏切られた気がする。
でも、1番、色んな意味で「痛い」思いをするのは、ファンじゃなくて
選手本人だと思うよ。幾ら裁判で中途半端な結果になったとしても
マイナス・イメージはずっと付きまとう。
コーチになってからも、そのコーチに付いただけで、ドーピングやってると
見なされる。クリスティーもコーチになってからもずっと黒い噂流れていたら案の上・・


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 01:06
昨年の世界陸上の100m、優勝した女子はあれからどうなってるんだろうぅ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 01:29
良スレだな。参加させてくれ。
 スポーツを見始めた頃の海外選手は、確かに強烈に印象に残るものだ。
僕の場合はソウルオリンピック。ルイスとジョンソンの対決。ジョイナー。
見どころの多い大会だった。ボルディンも忘れられん。あれは、絶対サラが
逃げ切ると思ったけどな。
 しばらくして後(受験でスポーツみてなかったから・・・)、深夜友人と
観戦してた世界陸上(いつだったか失念)でイギリスのエドワーズが世界新を
出した場面が印象に残ってる。紳士然とした彼が大喜びしてた姿から、凄いこと
やったんだなってのが伝わってきた。
 日本では、高2都大路のギタヒ。ぶったまげたもんだ。あれがあるから、今の
ギタヒには激しく不満。メダルくらいはとってくれないと、許さんぞ(笑)!!

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 04:38
1950年、AP通信が「20世紀前半の最高の男子選手は」という世論調査を行ったところ、過半数の答えはベーブ・ルースでも陸上短距離のジェシー・オーエンスでもなく、陸上のジム・ソープ(米)だった。
ソープは12年ストックホルム五輪の十種競技と五種競技で優勝し、時のスウェーデン国王グスタフ5世から「世界最高の選手」との賛辞をもらった。
しかし翌年、二つの金メダルはアマチュア規定に違反したとしてはく奪される。
五輪前に野球のマイナーリーグに参加、週十数ドルと言われる給料を受けたのがその理由だった。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 12:18
>>100
> レオナルド・ニアマイア(アメフトに転向?)

NFL 49ers に入団(ポジション WR)。
彼自身は、出場機会も少なくイマイチのパフォーマンスだったが、
チームは、ジョー・モンタナを擁してスーパーボウルに優勝。

従って、スーパーボウルリングを持っている。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 14:31
フランクヽ( ・∀・)ノショーター

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 15:21
オサーン率高いね、ここ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 15:47
実際に見たことはないけど、エミール・ザトペック。
1952年のヘルシンキ五輪五千b、一万b、マラソン金メダリスト。
2000年11月22日没、享年78歳。
合掌

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 15:57
三千障害のヘンリー・マーシュ(米国)を知ってるか?
1980年代に大活躍。
そのレースぶりは、スタートからは常に最後尾を走り、ラスト一周で一気にトップに踊り出る。
当時陸上やっていた中高生で「ヘンリー・マーシュ」って叫びながらラストスパートしていた奴が必ずいるはず。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 17:35
背面跳び全盛時代にベリーロールにこだわって五輪か世界選手権で優勝した
東ドイツの女子選手が印象に残っているのですが、どうしても名前を思い出せない…

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 18:02
ベリーロールって聞いて、真っ先にシェンクを思い出した・・・
ヤンサンで連載してたデカスロンに登場してたね。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 18:16
>>112 ローゼマリー=アッカーマン。女性で初めて2mを越えた歴史に
残る選手。モントリオールオリンピック優勝。第1回ワールドカップ
も勝った。多分1m94だった世界記録を2mまで引き上げたことになる。

70年代後半には男子でもウラジミール=ヤシチェンコがストーンズの
記録を破って2m33,34の世界記録を作っている。屋内では2m35を飛んで
いた。また東独のバイルシュミットも強かった。この2人はモスクワ
の金の有力候補だったが2人ともかかとを故障して駄目だった。80年
には背面跳びで世界記録が続発して(女子は78年にシメオニが記録を
作って)ベリーロールの時代は終わった。

というよりフォスベリーの名前を挙げた方がいいのでは?メキシコの
印象はさすがにないけど、何回もドキュメンタリーで取り上げられて
いたぞ。やはり発明者は偉大。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 18:38
>>105
自分も何と言ってもソウルは強烈な印象が!!
シドニーオリンピックもだったけど、やはり時差が余り無い大会の方が
リアルで陸上競技を見れたから印象度抜群です。スター多かったし。

>ジョナサン・エドワーズが世界新記録出してのは95年のイエテボリだった記憶が。
あれは、ビックリしたよね!何気なく観ていて飛んだ時は唖然とした。凄い記録だったな。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 18:49
Joaquim Cruz
http://www.joaquimcruz.com/english.html

短いけど、ロスとソウルの動画あり
興奮します!

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 20:36


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 23:13
イングリッド・クリスチャンセンは強かった

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 23:23
ウベホーン

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/05 23:27
ジョナサン・エドワーズってもう引退しちゃったんだよね。
と、いうことは今年のオリンピックは見れないのだな、
寂しぃぃぃぃ〜。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 11:06
>>114 ありがとうございます。
    胸のつかえが取れました。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 12:38
ドノバン・ベイリー

ベン・ジョンソンの後釜として、カナダの悪いイメージを払拭する為
凄い数のドーピング検査を受けたというね。アトランタОP、
クリスティーが100m決勝でまさかのフライング失格。ボルドン、ミッチェル、そして
フレデリクスらとの勝負となったが、後半、加速し一気にゴール。当時の
世界最高記録で優勝!!やっとカナダにクリーンのイメージが帰ってきた感じだった。
アトランタでは、4×100mリレーでも、アメリカチームを破り、カナダが優勝した。
これから、正にカナダの時代か?となったが、そんなに全盛期は続かなかった。再び、
アメリカのモーリス・グリーンらに寄って、その地位を奪われる格好になってしまった。

なんだか、既に忘れられた感があるがドノバン・ベイリーがアメリカ勢にプレッシャーをかけた
功績は忘れたくない。アメリカチームがまた混沌としている今、カナダ勢に再び勢いづいてほしい。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 12:56
>>122
私もベイリー大好きです。
ファイナリストのなかでも
ずば抜けて隆起していた筋肉、
走りとしては上下動がかなり激しいにもかかわらず
その圧倒的なパワーで猛烈な推進力に変えていた。

MJとの150m勝負もなつかしいですね。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 13:23
ヴェルナー・ギュンター

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 15:17
マラソンのフランク・ショーター(米)
マラソン途中でトイレにゆきしかも生中継中でそれでも優勝したりと話題
性にも欠かない。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 21:33
>>125 俺もリアルタイムでTVを見てました。
    でもその時は小学生の自分には何があったのか理解できなくて
    後からウンコだったと知りました。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/06 22:59
>>126 俺も小学生のときにリアルタイムで見ていたよ。でも事件のちょっと
前にショーターの落ち着きがなくなり、沿道の観衆の振っていた旗をもぎ取っ
て、解説者が首をひねっていたのを覚えている。その後、いきなりコースア
ウトして、すぐナニをしているか分かったよ。アナウンサーも解説者もはっき
り言ったのじゃなかったかな。トップを併走していたのはアメリカのビダリ
とかいう選手だったと思うけど折り返しで、もう追いついていたような気が
する。2位になった北山吉信は既にトップから離されていた。ウンコの後、
出てきたときにその前にいたかどうかは覚えていない。結局2位とは1分21秒差
だったのかな。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 00:59
レス読んだだけで、伝説的な選手ってわかったです。知らなかったものですから。
マラソンのフランク・ショーター(米) ウ・うんことは・・びっくりしたー


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 01:43
>>125-128
琵琶湖毎日だね
73年ではないだろうか

何が起こったんだ????って感じだった


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 06:45
黄志紅
ニックネームはパンダ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 09:52
マルリース・ゲール、マリタ・コッホ
旧東ドイツ選手のブルマ姿はヌケた。。。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 10:02
     人
    (__)        
  \(__)/
   ( ・∀・)<フラウンコ・ショーター


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 15:02
ゾーラ・バット
足をひっかけたんですよ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 18:50
>>133
うわ、懐かしい名前だ!!

ロサンゼルス・オリンピックでしたっけね。むちゃくちゃ話題になって
あの人、バットは、女子スケートのナンシー・ケリガンの時みたいな(時代は逆だけど)
騒ぎになり、一躍「アク悪」のレッテル貼られたよね。
今ごろ、何してるんだろう。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:13
槍投げのレイモンド・ヘヒトが好きでしたね。世界大会でメダルを
取れなかった悲運の人ですからね。
あと、幅のスーザン・テュートケは可愛かったですね〜、
同じく幅のジョー・グリーンと結婚してしまいましたが。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/07 23:40
幅跳びで踏み切ったときに脛を骨折した奴いたっけな…あれ誰だっけ…。
当時陸マガにその時の写真が出てて
飛び出した骨にガクガクブルブルだった記憶がある。

137 :おっさんの記憶:04/03/07 23:53
インパクトって言う点でいえば、メキシコ五輪のボブ・ビーモンに尽きる。

当時8m30台だった幅跳びの世界記録を、一気に50cm以上更新するってのは
ベン・ジョンソンが9秒83出したとき以上の衝撃があった。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 00:37
>>136
ああーーー、あの人の写真は本当に衝撃的!!!
写真見ただけで「い、いたそうーーーーー」と叫んじゃったもの。
多分、それから名前聞かなかったから休養してしまったのかな。
本当に痛々しかった。
つくづく陸上競技だからといって、やっぱり油断したら怪我するのだなと思った。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 10:10
>>136
たしか、アメリカのスタークス。厨房の時、初めて買った陸マガに
この写真が載っていて、この雑誌には、いつもこんな写真が載って
いるものかと思いますた。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 10:11
フランクショーター期待age

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 14:07
たぶんミュンヘン五輪の時期だったと思いますが
西ドイツに綺麗で世界的な短距離女子ランナーが居ましたが
名前がどうしても出てきません。
誰かご存知の方いませんか?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 14:44
ハイデ・ローゼンダールでしょうか

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 15:45
ドイツの女子スプリンターはメラニー・パシュケに尽きます

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 17:15
>>142
ローゼンダールは、本来は幅+混成。

しかし、4x100mR のアンカーとして、
西ドイツの金メダルの立役者になったので、短距離ランナーと言っても間違いとは言えないな。
100/200 2冠のシュテッヘル(東ドイツ)をアンカー勝負で振り切ったんだから凄い。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 18:12
>>142 ありがとうございます。 名前の響きがそんなような記憶がありますので
    自分が思っているランナーはたぶんその人で間違いないと思います。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 20:12
>>137
オレもおっさんだが、ビーモンは一番印象深いな。
ビーモンが顔を覆って男泣きしてる写真が新聞に出てて
それが子ども心に印象的だったからかも。

高地とは言え8m91だからな。91年に東京でパウエルに
破られるまで23年間も世界記録だったのはすごい。
計測用の巻き尺の長さが足りなくて、巻き尺を2つ使って
測ったという逸話が残ってる。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 21:12
>>141 モントリオールのチャンピオンでシュテヘルの世界記録(11"07)
を破ったアンネグリット=リヒターでは(100m11"01)?このときの西独
のリレーは銅のヘンケル(11"06)もいてアンカーでさされて逆転負けを
しているんだよね。ローゼンタールはミュンヘンでの幅のチャンピオン。
世界記録を長く保持した。

>>146 ビーモンは8m90. グランドにキスをしていた。それまでの記録が
8m35だからね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/08 23:09
クリスチャンセン
スキーもやって走り方豪快でかっちょいい女性だ!

149 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/08 23:32
やっぱエドワーズ!あれだけのばねがほしい

150 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/09 00:19
東京の世界陸上の200の予選で見たカール・ルイスの走りは素晴らしかった。
ウインドスプリントのように軽やかでそして速くて…
競技場はどよめきともため息ともつかぬ一種異様な雰囲気に包まれていた。
漏れも(人間はこんなに美しい動きができるんだ)と感動した覚えがある。

今思えば、あれは稀代のアスリートのまさに全盛期だったわけで
それを間近で見られた自分は本当に幸せだったと思う。

151 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/09 00:19
クラッペ、チンコがたった

152 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/09 09:43
アウイタってセンゴ、2000、3000、5000で世界記録持ってたのに
あんまりオリンピックに縁がなかったね、ロス5000の金とソウル800の銅だけだし・・
でも全盛期の勝負強さは凄かった、特にローマ世界陸上5000のラスト400が52秒台は強烈だったね

153 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/09 10:11
>>147 リヒター 懐かしい名前が出たもんだ。 美人だった。

154 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/09 10:28
C.コスケイ イエテボリ大会3障銀メダリスト。裸足で走ってたのが印象深すぎる!あなたはほんまにスゴいお人やで。アベベじゃあるまいし、今の時代に裸足かよ!ア○ックスのM村(靴職人)さんに怒られるやん!!とか思った(笑)

155 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/09 12:03
サルバトーレ・アンティボ

156 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/09 12:05
ランディ・バーンズ
アトランタの時は泣きました。

157 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/09 12:37
ランディ・バーンズとヤン・ゼレズニーは生年月日が同じ

158 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/10 00:15
あまり有名ではないが、ナミビアのスワトブーイ(マラソン)。
想像を絶する飛ばし屋でびっくりしたなあ。
シュツットガルト世界選手権で35kmまで2位以下を大きく引き離すトップ
で40km過ぎでプラティーエス(アメリカ)に抜かれたけど。
その前のレースでも、出だしからハイペースでとばしてたからな。
しかもそんなに大きな失敗はない。



159 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/10 00:26
>>150
あれは、凄かったね。もう下馬評では、カール・ルイスは少々衰えていて
同じトラック・クラブのリロイ・バレルが優勝すると思われていたんだよな。
それがあの決勝戦、ぐんぐん加速を伸ばし、ルイスが当時の世界最高記録で
優勝した。優勝した瞬間、「信じられない」といった表情だったカール・ルイスの
顔は忘れられないなぁ。カール復活といった感じで、東京陸上も大いに盛り上がった。

160 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/10 21:05
フランク・ショーター、漏れも見たかった…
そんな漏れの一押しはカトリン・ドーレかのう。毎年変わらず強かったよ。

161 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/10 23:57
>>155 アンティボって東京の世界選手権で意識不明になっていなかったけ?前年の
欧州選手権を制して優勝候補だったのに全く振るわず敗退。それで意識が飛んでい
たとかいう怪報道があったような。ドーピングの後遺症?

162 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/11 00:59
ドーピングで思い出したが、
ランディ・バーンズもドーピングで二回捕まって
永久追放になったと聞いたけど、本当かい?
砲丸投げの人ですたよね。
どうなったか、情報が分かんないもので。

163 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/11 11:32
>>161
そそ。うそかほんとか、意識とびながら走ってたらしいね。

164 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/11 11:38
'76モントリオールと'80モスクワで史上初めて五輪男子マラソン連覇した
チェルピンスキー。こんな無名の(オレが知らなかっただけだが)選手が
勝つわけないと思ったら勝っちゃった。どうせマグレだから連覇するわけ
ないと思ったら連覇しちゃった。まあ東独の選手なんですがw

見た目が地味で暗そうな感じの選手で、「なんでこんな奴が勝つんだよ!」と
ガッカリしたので印象に残ってる。

もう50歳過ぎてるけど、まだ走ってるみたいね(去年の長野マラソンに来た)。

>>147
訂正サンクス(×8m91 ○8m90)

165 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/11 17:04
>>164
指摘すんのも面倒くさいが、史上初めての五輪男子マラソン連覇は、エチオピアの『裸足のアベベ』ことアベベ・ビキラによってなされました。
しかも両方とも世界最高記録にて。


166 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/12 23:13
93年の世界選手権の男子5000m
前半からハイペースの展開。2000m過ぎでケニアのキルイが猛然と飛び出し、世界新記録ペース。
残り1周で、2位グループにいたバイエサとゲブレシラセに40m位の差をつけていた。
ここから、バイエサとゲブレシラセは猛然とスパート、キルイが4900mを通過したときは20m差くらいまで
つめていた。
ここでゲブレシラセはバイエサを振り切りトップギアに。キルイとの差はみるみる縮まっていく、
その差、10m、8m、7m、6m、5m、4m、3m位までつめるも惜しくも届かず、2位。

その数日後、10000mはそれほど早くない展開も、レース終盤には、優勝争いはケニアのタヌイとエチオピアの
ゲブレシラセに絞られていた。
残り1周、鐘がなった瞬間、タヌイが頭を抱える。そして靴を片足脱ぎ飛ばしラストスパート。
ゲブレシラセに靴を踏まれた模様。
タヌイのラストスパートも当初は勢いもあったが、残り100mをきったところでゲブレシラセに抜かれた。
ゲブレシラセの世界陸上初制覇。

この後のゲブレシラセについては皆さんご存知のとおり。

167 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/12 23:16
93年大会は王軍霞のインパクトが強すぎて・・・

168 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/13 01:32
ドイツの93年のシュツットガルトは、
歴史に残る名場面、名スプリンターが多く、
また、観客のノリも最高だったし、今までで最も大会として評価の高い
世界選手権だったと思う。
マイケル・ジョンソン達のリレーも世界記録でぶっちぎりだった。

>>166さんのレス見て、所有しているビデオ見直したくなった!凄かったレースだね。
>>167 そうそう、王軍霞、インパクト大だったんだよね。

169 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/13 03:37
ドノバン・ベイリーの型ってローキックを左右連続で繰り出すような動きだったような記憶がある
上半身にパワーがないというか なさそうに見えるだけというのか

170 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/13 05:12
>>150
ルイスは東京世界陸上の200には出てないよ。

171 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/13 09:06
>>170
ですな。
東京の200は、MJの独走だったし。

>>150は、100の準決勝だったかで、
ルイスが追い風参考9”80(速報値)を出したときのイメージではないだろうか。

172 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/13 12:43
>>165 次の五輪もエチオピアの選手が優勝して(マモー?)
    エチオピアの五輪男子マラソン3連覇でしたよね。

173 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/13 13:19
マモ=ウォルデ。70年代の独裁政権時代に行われた粛清に関与したとして
約9年の収監生活を送り、2002年1月に釈放されて同年5月死去。収監
中から無実を訴えていた。モスクワで5000,10000の2種目制覇をした
イフターも捕まっていたと記憶する。


174 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/13 17:59
金沢キボンヌ

175 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/13 18:30
バルモン・ワッツ・レイノルズ・ジョンソン。
このメンバーの16継は涙が出るほど感動した。

176 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/13 18:35
バルモンだけよくしらないけどどんな選手だったの?
レイノルズ好きだったなー

177 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/13 19:01
バルモンの代わりにS,ルイスが出ていれば、2分53秒台も出たのかなぁ。
などと、バルモンの事もよく知らずに言ってみる。

178 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/13 20:17
モネゲッティってまだ現役なのね。
ごっつい走り方する男子のマラソン選手なんだけど知ってる人いるかのう?
40は余裕で超えてるはずなんでびっくりしたよ…。

179 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/13 22:22
十代でなければみんな知ってるよ

180 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/13 23:36
キューバのファントレナ 馬と言う渾名がぴったりだった。

マラソンのクレイトン 突出して大きくて、顎を振りながら走るすがたは
無気味だった。

181 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 00:23
東京五輪のロバートヘイズ
まさに、バッファローが突進するかの
走り方は、今風の洗練された走り方とは
大違い。

メキシコ五輪のトミースミス
ダチョウのような走り方。
まねしてトレーニングしたら、厨房の
時の23.0秒まで記録がのびた。
いまから25年前。

182 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 00:48
>>175
シュつットガルトでしたっけ。あの時は感動しました♪
そう、若い伸び盛りのワッツくんがいたんだよね。
しかし、その後はあんまりパッとせず終わってしまった。

ブッチ・レイノルズがそれ以前にドーピングでゴタゴタあった時だったから
あの大会で走ってくれたのは嬉しかったなぁぁ。
バルモンは、意外に小柄な選手だったと記憶してます。
最強のメンバーのリレーですたね。

183 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 01:21
俺は3段飛びのレオニード・ボロシンのサインを持って

184 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 01:39
バルセロナ五輪の男子10000。
ケニアのリチャード・チェリモが引っ張り、モロッコのハリド・スカーがマークする展開。
周回遅れになったモロッコのハム・ブータイブが、スカーとの間にチェリモを挟むように走り、チェリモを妨害しているように見えた。
ラストでスカーが得意のスパートで念願の五輪金をゲット。
歴史的にモロッコに複雑な感情を持つスペインの観客達は、表彰式で手を挙げるスカーに大ブーイング。
チェリモの番になると逆に大拍手。
前年の東京でスカーにもチェリモにもサインを貰った自分は、複雑な心境でテレビを見ていました。
チェリモは死んでしまったが懐かしい名ランナーでした。
ちなみに彼の実の弟がシュツットガルト5000金のイスマイル・キルイで、従弟がモーゼス・キプタヌイでした。

185 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 03:14
えっ、チェリモ死んだの?

チェリモの弟がキルイで、親戚がモーゼス・キプタヌイだっけ?

186 : :04/03/14 04:18
改良前の昔の槍ながら、100m以上投げた東独のウベ・ホーン。
当時、厨房で「こいつは怪物だ」と思った。

あと、その少し後の時期かに、ラグビー部出身ながら凄い記録を
出して陸上に転向した中道。
でも、最初に出した記録を抜けなかったんじゃなかったッけ?

187 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 05:22
神はマイケルジョンソン


188 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 13:19
ベン・ジョンソン。
トリビアでのネタ的扱われっぷりは凄かった。

189 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 14:52
スカーのラストのキックはすごかったね…。
どのレースかは忘れたけどラスト200が24秒とか出てた記憶がある。

190 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 15:52
バウマンもラスト一周50秒台で来なかったっけ
ドープアウトしちゃったけど

191 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 16:34
ttp://www.olympic.org/uk/index_uk.asp
ATHLETES→HEROES
動画有り。

192 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 17:38
>>186
> でも、最初に出した記録を抜けなかったんじゃなかったッけ?

「10秒1」とはいえ、ローカルな大会の「手動」だからな
信憑性はイマイチではある。

193 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 17:52
チェルピンスキー

194 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 18:01
ドイツのクリスチャン・シェンクとポールマイヤー(10種競技)

195 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 18:03
ウーワンは凄かったよね。懐かしい

196 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 20:45
男子マラソンで、かつて瀬古のライバルと言われたサラザール(米国)って
知ってる?

197 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 20:46
男子マラソンで、かつて瀬古のライバルとも言われたサラザール(米国)
って知ってる?

198 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 20:47
チェルピンスキー

199 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 20:48
リアルタイムでは見てないけど、知ってる。


200 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 20:52
ヘンケルと同時期のドイツ走り高跳び選手でポーランドから帰化した人
凄く可愛かった

201 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 20:53
俺は、宗兄弟のライバルだったロバート・ド・キャステラ(豪州)を
名選手として指摘しておきたい。当時としては超高速の8分台で福岡
国際を制した。

202 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 20:55
ショーター  日本のレースで野糞してたよな

203 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 21:58


204 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 22:02
>>アスタフェイ?

205 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 22:02
チェルピンスキーがでたら
モイセーエフを挙げずにおけない。

206 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 22:03
やっぱザトペックだろ?
あのころ俺は40才と若かった。。。

207 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 22:06
ラッセ・ビレン
オニツカパウを愛用する北欧の長距離ランナー

208 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 22:10
ジャン・フランコ・ロッシ 玄人好みの良い選手だったよな。

209 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 22:13
フリオ・フランコ・元ロッテ 実は48歳の今もメジャーリーガー

210 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 22:41
バルセロナオリンピックの男子マラソン銅メダリストのフライガング。
中山はこいつに勝てずにメダルを獲れなかった。

211 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 22:50
イカンガーを忘れたらイカンガー?

212 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 22:52
国内の国際マラソンでは海外招待選手でゼッケン「8」をつけた選手が実力以上に活躍する傾向があった。
なぜでしょう?

213 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/14 23:42
>>207 そういえばビレンが(ミュンヘンでなく)モントリオールで2種目勝ったとき
だったと思うが、オニツカパウを両手に持って宣伝しながらウィニングランをした
ので物議を醸しましたな。その後、オニツカはアシックスになってメジャーになった。
あの頃はアディダスばっかりだったしね。(プーマは少なかったと思う)。

214 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 08:04
>>213
プーマで有名だったのは、
ミュンヘン五輪 400mH 金メダル=初の47秒台の
ジョン・アキブア(ウガンダ)

あと、オニツカだが
ミュンヘンの時のフランク・ショーターは、オニツカのシューズだったはず。
10000mでも5位に入ったが、そのマラソンシューズで走った。

もうひとつ、ついでに言うと、
ショーターはミュンヘン生まれ(西ドイツ駐留のアメリカ軍関係者)。

215 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 09:14
ジェニー・アダムスだな、世界陸上01の時は可愛かったなぁ
03ではちょっとゴツくなってたな。。

216 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 10:08
>>201
今の福岡の都市型コースじゃなくて海風バリバリのコースだったからスゴイと思う

217 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 12:20
台湾の楊伝広

218 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 13:34
台湾の紀政。辛うじてリアルタイムでの報道に接した。世界タイ記録を
100,200それから世界記録を新種目の100Hでだした絶頂期にバンコクの
アジア大会で怪我してそのままあぼーん。後で大臣やっていた。

219 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 13:48
メアリーデッカーだな。特に東京でやった国際陸上のときは印象深い。
ロスでは大本命だったのにどっかの選手に蹴り入れられてリタイア。
悲劇のヒロインっていう感じでお気に入り。

220 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 15:49
第一回アテネ五輪のマラソンで優勝したギリシャの羊飼いルイス・スピンドン。
途中棄権者が続出する中、途中のレストランに立ち寄って一杯ひっかけてからゴールした勇姿が忘れられない。

221 : :04/03/15 15:58
イカンガー

222 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 15:59
>>220
おまえは何歳だw

223 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 16:11
美人ジャンパー(走り幅跳び)
スーザン・ティートケ

解説者は「お人形さんのようにきれい」とか言ってた。
その後脱いじゃたけどな。

224 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 16:15
スタンハンセンかな

225 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 16:34
エスターロット あの頃はテロも多かったしな

226 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 16:37
ハシバ・ブルメルカ

227 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 16:37
ドンレオ・ジョナサンの勇姿は、瞼から離れない。

228 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 16:46
名前だけ挙げてる奴、
忘れられない理由くらいあるだろ?
つまらなくてもいいからそういうの書いてくれよ。
名前だけ出されても知らない奴はハァ?だぞ。

229 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 16:51
>>225ではないが

ロットはミュンヘンでゲリラに虐殺されたイスラエル選手団の生き残り。
まだイスラエルをアジアに分類していたので圧倒的な力を誇っていた100Hの選手。
モントリオールでは5位だったかな。もっとも紀政のアジア記録(12.93)は破れず。

これでよろしいか>>228様。

230 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 18:04
>>218
紀政が20歳の時に、
当時50歳のアメリカ人コーチとケコーンしたんだよね。
子供心に、「なんじゃこりゃ??」と思ったものだ。
早々に離婚したらしいが。

あれは、台湾先住民族の「高砂族」なんだろ。
楊伝広なんかもそうじゃない?
高砂族は、運動能力が高く、
日本領時代の中等学校野球で活躍してプロ野球に進んだ選手も多かった。


>>225
イスラエルが「アジア」にはいってた頃は、
陸上以外でも大変だったな。

サッカーのワールドカップ予選で
日本のイスラエルの対戦は、ホーム&アウェイの原則を曲げて、
2試合ともイスラエルでやったりして(日本じゃ警備しきれんので)

231 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 18:54
このスレにあったけど、

ベン・ジョンソンが愚かだったのは、ソウルであれだけ
総てを抹消されたのに、それから数年後また、ドーピングやっちゃったところ。
さすがに呆れたよ。何か、頭が悪いのか、そんなに栄光が恋しかったのか。
世間はみんな呆れていた。「おい、おい」みたいな。

ソウルの時、優勝後、カナダの大統領がベンに電話をかけてきて
「本当に良くやった、君を誇りに思う」との声に、笑顔で答えていた。
・・が、次の日ドーピング発覚直後、カナダの国民が「あいつ、カナダに恥かかせやがって!」
と、カメラに怒鳴っていた顔が印象的だった。

232 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 20:08
ソウル五輪マラソン銀メダリストのワキウリ

233 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 20:38
びわ湖マラソンで野糞して勝った、ショーター。ミュンへン五輪金メダリスト。

234 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 20:41
ソウルオリンピックの男子マラソンで優勝したイタリアのボルディン。
確か、表彰時に金メダルを口に入れたのは彼が最初だったと思う。


235 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 21:21
女子中距離のクラトフビロワ。800mの世界記録保持者。

あまりのガタイの良さに家族一同「男?」って顔を見合わせた。
今思えば、バリバリに薬物使っていたと思われる

236 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 22:07
ボブ・ビーモン
一発屋を絵に書いたようだ・・・

237 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 22:09
ハイケ・ドレクスラー
美人でエロく、且つ強い

238 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/15 22:27
ウィリー・バンクス(三段跳)
観衆に手拍子を求めたのは彼が最初といわれている
現在は弁護士
親日家としても有名

239 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/16 00:49
>>237
体操のボギンスカヤと、どっちがでつか。


240 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/16 11:46
>>237
むちゃくちゃ背が高かった。でも、気さくな感じの人だよね。
彼女って。子ども出産してからも飛んでたよね。
>>239 ボギンスカヤ・・な、なつかすぅぃ。ソウルでは体操に目がくぎつけ。

241 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/16 12:06
>>197
知ってる知ってる。
腰を曲げたアヒルみたいな独特な走法だったよね?
福岡で走ってるのをTVで見たけどあまり強い印象は無かったね。

242 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/16 12:22
ビリー・コンチェラー
よくあんなとこから届くなという、ラストのキックが印象深い

243 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/16 12:43
コンチェラーを出すなら、ポール・エレングかな。ソウルは凄かった。

244 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/16 12:56
オレゴンの天才ランナー スティーブ・プリフォンテーン

245 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/16 14:06
>>244 そんなの見たことあるのか、という突っ込み。同じ交通事故死組では
イボ・バンダム(ベルギー)の方が印象的。長身で髭をなびかせてモントリ
オールの800,1500に銀。それぞれ優勝したファントレナやウォーカーも長身
で歴史に残る選手だった。ファントレナは400,800を制した珍しい選手。世界
記録も2回作った。ウォーカーは1マイルで3'50"を初めて切った。ファント
レナとウォーカーの記録を破ったのがあまり背の高くないセバスチャン・コー
で、やや意外だった。


246 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/16 16:20
メアリー・デッカー・スレーニー。

陸上とは美しき格闘技なり。

247 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/16 17:10
走り高跳びのパトリック・ショーベリは巨根だった。。。

248 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/16 23:58
ゾーラ・バッド。裸足の天才少女ランナーもキックのなさで大成できず。元天才
少女のメアリー・デッカーと交錯し、デッカー転倒。バッドのゼッケンを引きち
ぎった、その執念のすざましさよ。

それより人類で初めて1マイル4分の壁を破って後に高名な神経学者となった
ロジャー・バニスターの生き様には憧れる。もっとも1995年の講演で「黒人には
才能がある」という事実を語ったら袋だたきにあったそうだ。可哀想に。

249 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/17 06:39
>>230
イスラエルはヨーロッパに行って正解だったね。
今でもアジアだったらどうなってることやら。

スレ違いだが、
最近ではサッカーのカザフスタン代表がヨーロッパになりたいって
言ってるらしいが、もうなったのかな?
イスラエルの女子ハンドボールチームが五輪予選を日本で戦った
ときは、客をいれず密室状態でやったとか聞いたこともあるな。

250 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/17 09:25
200と400優勝した人

251 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/17 12:27
>>247
ショーべりって金髪なびかせて、高飛びジャンプしてた人だっけか。
笑った。たしかに、『もっこり』してたなぁぁ。
あの人も出てくる度、スター性があって画面でのインパクト強くて楽しませてくれたね。

252 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/17 12:40
ショーベリは、スウェーデンだが、
各マスコミ、統一して”ショーベリ”と表記していたんだが、

同時期にテニスで活躍していた、同じスウェーデンのエドベリは、
”エドバーグ”と英語読みで表記する社(例えばNHK)があって、
エドベリとエドバーグが同一人物だと分かるのに少し時間がかかった。

253 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/17 14:09
>>252
激同

254 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/17 14:48
琵琶湖マラソンで2,3回優勝したことのある
オレイリー  エラ呼吸してるみたいな呼吸のしかただった
でも強かった、早いより強い
今で言うゲザハン・アベラみたいな

255 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/17 15:46
ジョン・トラボルタ

256 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/17 15:47
>>254
思い出しました。
後半に、トップを走っている日本人選手(名前忘れた)を一気に捕らえた場面は
鮮烈な印象。

257 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/18 05:38
メアリーデッカーは15歳の時日本にきて走ったよ
迎え討ったのが伝説の河野信子、
まぁ年がわかるけどね、河野さん直線入り口で追いついた

デッカー、ゴール後髪かきむしって当時からエキセントリックだった

258 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/18 05:45
オレイリーって、「つんのめる」ような走法だったね。

259 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/18 12:57
>>257
メアリー・デッカーは美人選手ということで
アメリカでもたいそうな人気があっりますたな。エキセントリックな態度も
人気に拍車をかけたのかな。

260 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/18 18:51
今日フランク・ショーターが福岡を訪れてた(ニュースでやってた)
57歳だとよ! 俺は24歳。もちろん現役時代を知らない
琵琶湖のう○こ事件も語ってくれてた
要は「どんな状況でも諦めてはいけない」と言ってました。
かっこよかったよ、ショーター

261 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/18 19:45
>>260
へえ!東京のニュースではやらないかな?見たいな。
「どんな状況でも諦めてはいけない」という言葉には
重みを感じるな(笑

262 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/18 19:47
80年代後半の男子走り高跳びの西ドイツ、メーゲンブルグ
初めてカッコイイと思った外人陸上選手。

263 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/18 20:50
私はソトマヲルに憧れて白ハイソックスで中学の体育祭(高跳)
に挑みました。昔の話ですが。

264 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/18 21:34
メキシコ五輪のハインズ。
東京のヘイズも凄かった。
後、トミー・スミス、リー・エバンス。
ついでに、ビーモン。
ブラック・パワー絶頂の時。

265 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/18 23:24
ビル・ロジャースっていう米国のマラソン選手入なかったっけ?
やたら脚が長かったことが印象に残っている。結構強かったよね。

266 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/18 23:29
毛糸の帽子被ってたね。

267 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 00:42
東ドイツのハイケ・ドレクスラー。  J・ジョイナー・カーシーのライバル

マジでかっこよかった。

268 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 00:57
東ドイツの選手で(女子で)、ドレクスラーともう1人いたじゃん。背高い奴。なんだっけ??
薬物疑惑で、その後みてないけど。なんだっけ??

269 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 01:14
走り幅跳びのマイク・パウエルがマジで好き。今はやらなくなったが、あの独特のスタートのモーションが萌えだった。

270 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 01:28
棒高跳びのブブカ。長く活躍してたからね。
焦らさず、世界記録をどんどん狙ってればもっとすごかったんじゃないか?

271 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 01:47
>>269
当時、真似してた奴多かったなぁ。漏れの中学ではかなり流行った。

272 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 03:08
しかし走り幅跳びもずいぶんと世界記録が更新されないね。
されれば9m台なのに。あの時は生放送で見られてよかったなあ。
あれは身震いした。


273 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 03:25
女子100mで、ジャマイカのオッティが、
誰かのフライングでスタートが
やり直しになったのに気付かず、
50mくらい全力疾走したのって
何の大会だっけ。

274 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 09:10
>>268 東独に背の高い薬物疑惑の人は沢山いるからね。(スレ違いだが)競泳
女子100mの自由形で初めて55”を切ったバーバラ・クラウゼはひどい薬物の
後遺症に悩まされている(ドーピングの副作用とみられる先天性の奇形児2人を
出産)。まあみんな多かれ少なかれやっていたと思われる。

多分あなたがいいたいのは東京の世界選手権で100,200の2種目制覇したカトリン
・クラッペと思われる。東独の最後の世代(というより東京のときはもう既に東独
は消滅していた)だが、若手の美人選手で強いということで人気はあった。しかし
ドーピングであぼーん。

275 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 09:21
>>274
クラッベのドーピング報道では、

あの美人選手の映像を流しながら、それに不似合いな「尿検査」のフレーズが連発され、
_| ̄|○ の香具師、
逆に萌えた香具師w

色々だったろうな・・・

276 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 09:24
多分、モスクワで金を取った女子砲丸投げのオリンピック記録保持者は
今は男になっていると記憶する。

277 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 09:59
どなたかがドラエモンだなんていってましたが、それって「ドラモンド」のことじゃ?

278 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 19:54
いつになったら、ワレリー・ボルゾフがスレにでて来るの?

あと、ビクトル・サネイエフ。

279 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 20:16
>>278
ボルゾフは空き巣チャンピオンだから×

サネイエフとかオーターはドーピングで五輪だけ勝つ優勝泥棒だから×


280 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 21:44
男子100mのデニス・ミッチェルのエピソード。
こないだジャンクスポーツで井上悟氏が
「海外の連中はスタート前に「ホーッ!」とか叫ぶんですよ」って
紹介してたの、多分彼の事じゃないだろうか。
私も隣で叫ばれてびびった。

281 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 22:00
エドウィン・モーゼス。
カール・ルイスが、彼は負けそうなレースは避けてきた、と批判してたような記憶があるけど、
やっぱり、107連勝は、ただ事ではない偉大な記録だよね。
そういえば、去年、アテネの選考会に参加するって宣言してたけど、トレーニングは順調だろうか。

282 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 22:12
>>281 モーゼスを負かしそうな選手はいなかった。ルイスの言っていることがおかしい。
>>279 オーターはともかくサネイエフは強かった。メキシコからモントリオールに
かけてはほぼ無敵だった。オリベイラが記録を作っても本命はサネイエフだった。
モスクワで銀になったのはご愛敬という感じ。あのときはオリベイラが大ジャンプを
連発していたが、皆ファウルになって可哀想だった。観客のマナーは最悪だったし。

ボルゾフは白人最強スプリンターということで(ドーピング如何に関わらず)評価して
いいのでは?ハートやロビンソンの電気計時よりいい記録を持っていたから、そのまま
ミュンヘンで戦っても楽勝していただろう。

283 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 22:12
三段跳びのオリベイラ。交通事故で選手生活あぼーん

284 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 23:37
>>279
ボルゾフの評価が低すぎるぞ。

72年当時は、いまみたいに手動と電気の格差が知られていない時代で、
10秒14の優勝タイムに、「期待はずれ」みたいな報道が多かったけど、
これは、遅刻コンビの手動9秒9に匹敵する。

しかも、200mは、20秒00で優勝しているから、
今の感覚からしても、立派な記録。

285 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 23:45
>>273
97年のアテネ世界選手権


286 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/19 23:51
アベベってアナベベに名前が似て(´艸`)ムププ

287 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 00:14
レジス。イギリスの200M選手。体ごつすぎ。
メダルはあったと思うが詳細忘れ(ry

288 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 00:30
今でも信じられないのが、世界陸上ローマ大会’87で
S.グラディシュ(GDR)が100m、200mの2冠をとったこと。
翌年のソウルでは100mは決勝にすらのこれなかった。200mは
「東ドイツのメラー、旧姓グラディシュ。グラディシュの方が聞こえがいい」
と実況のNHKの島村俊次に紹介されてた。

大して大柄でもなっかたのによく勝てたね! 

289 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 00:36
>>288
91年の世界陸上東京大会で男子100mに優勝した選手は
翌年のバルセロナ五輪の100mには、出場さえ出来なかったがね。

290 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 00:43
 世界陸上東京大会優勝者はC.ルイスじゃないの。
バルセロナ、出れなかったの?

291 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 00:46
>>288
>>289
末続が駄目だってことなんですね。・゚・(ノД`)・゚・。


292 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 00:48
>>290
100mは、全米予選6位だから。

五輪4連勝した幅は、当然出てたけどね。

あと、故障者が出た関係で
4x100mR もルイスにお鉢が回って来た。

293 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 01:56
アベベメコネン知ってる?

294 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 02:02
>>293
エチオピア?

295 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 02:29
メコネンはアフリカ人らしからぬ体型だった。何か、ヒスパニックみたいで。

296 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 03:19
生理の血でトランクスを真っ赤に染めながら完走したマラソン選手がいたな

297 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 03:26
カトリン・ドーレ(東ドイツ)
ノブコ・フジムラ(モンゴル)

298 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 03:31
>297
ノブは茶色。

299 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 03:35
間違えた↑
ワイン・ホルト(東ドイツ)
ノブコ・フジムラ(ダイハツ)

300 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 03:58
ボム・ガール(オウム)

301 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 04:11
やり投げのリラク

302 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 06:10
第一回ワールドカップ。
東独のオリゲン・ライ・USAのステイーブ・ウイリアムスの
一騎打ち。

薬まみれのライがスタート後、80M位まで突っ走っていたのを
スタートが遅い(ヘタ!?)ウイリアムスがゆっくりと且つ確実
に加速しゴール手前5M位で抜き去り、初代世界選手権相当の大会
で優勝。

あの、トミースミスを連想させる走りは将に感動もの。
この大会まで、ソ連とか東独の白人選手に主導権を握られていた
感のあった男子短距離は、ここを起点に黒人選手(国はどうあれ)
にその主導権が移ったと考えられる。


303 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 10:42
>>302
 さすがに詳しいですな。(正確にはオイゲンですが)
 それはともかく、ウイリアムスのロングストライドには驚かされた。
 100mを40歩だから常人離れしてる。同世代の中距離ファントレナと
 ならんでロングストライドとしてもてはやされてましたな。
 あのころの黒人選手はまだ安定感がなかったですな。ウイリアムス、グランス、
 JJジョーンズ、エドワーズ、リディックなど圧倒的強さの選手はいなかった。
 アメリカがボイコットしたモスクワも勝者はイギリスの白人だし。
 ほんとに黒人パワーに手がつけられなくなったのはヘルシンキの世界選手権くらい
 からじゃないかな。

304 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 14:03
アメリカの黒人で陸上を続けるってたいへんそう。
他のスポーツのほうが稼げる確率高そうだし。
陸上ってプロ化しても稼げる人って各種目の国内トップ5くらいだろうし。
もし俺がその下のトップ10くらいの選手なら、
たとえ40歳で確実に死ぬといわれても、薬つかって上狙うだろうな。

305 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 17:33
NZの女子マラソンランナー、アリソン・ロー。
何たって、美人!!

306 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 18:59
>>302
あのレースS・ウイリアムスはよく勝ちましたな
9,9連発してエースと言われながら故障でモントリオール代表のがし
当時はランニングマネーも殆どないので選手寿命短く引退かもと思っていた
今のように多チャンネルではないので、海外レースそうそう見られなかった時代で
動いているの見たのは、全米予選落選の時のサポーターをガチガチに巻いて
結局走れず負けたレースくらい
解説の丸山吉五郎氏も『なかなか見れないので、私はこの日を待ちに待っていた。』
と興奮気味だった。
ライも年度1位のタイム持っていて200ではメンネアを破ってのダブル代表で
強いといわれ盛り上がった。
モントリオールでクロフォード、クォーリーにまったく歯が立たなかった
アメリカ短距離の切り札が額面通り勝ってくれて何故かほっとした。

307 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/20 19:26
>>306
あの時は溜飲が下がった。
ミュンヘンで、世紀の大遅刻。モントリオールで
グランスの4位がやっと。
まあ、クロフォード・クオーリーが金・銀(銅だっけ!?)
取ったのがせめてもの慰め。

308 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/22 19:57
いま、NHKでやってるね

309 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/22 21:41
東京国際女子マラソンの初代女王、ジョイス・スミス叔母様(イギリス)
あの年齢で2時間40分切って優勝したのはすごい!

310 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/22 23:12
>>309
レース中、口に溜まった唾をハンカチでそっとぬぐってた方ですね。
レディのたしなみを教えていただきました。

311 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/23 09:46
>>307 なんでアメリカの選手が勝つと溜飲が下がるのかわからない。クォーリー
は銀、ボルゾフが銅です。ボルゾフが負けた方が残念でした。
>>303 ヒューストン・マクティアという高校生選手もいましたね。好記録を
連発してモノトリオールのトライアルではグランスについで2位。しかし故障
で本番を断念。他にジェームズ・サンフォードとかスタンレー・フロイドとか
クランシー・エドワーズも含めて、皆1年だけ大活躍して翌年以降はさっぱり
という選手が多かった。継続して活躍できるようになったのはルイスの登場以
降。

312 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/23 10:04
>>311
> 継続して活躍できるようになったのはルイスの登場以降。

やっぱり、本格的にプロ化の道を開いたルイスの功績は大きいね。
それまでは、アメリカの短距離選手は、どんなに活躍しても
NFLに入るくらいしか「脚」を生かして稼ぐ場はなかったから。

313 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/23 15:07
走高跳びで2m40を初めて超えたのはポバルニチン(ソビエト)。
3000障害で悲運がつきまとった捲くりのヘンリー・マーシュ(アメリカ)
110障害で堅実な走りをしたトニー・キャンベル(アメリカ)
実績残せなかったが、人気の高かったカール・ルイスの妹、キャロル・ルイス(アメリカ)
86年のソウルアジア大会のヒロイン、P・T・ウシャ(インド)
バハマの英雄、高跳びのトロイ・ケンプ
85年に100のルイスの記録を破ったラッタニー(アメリカ)

なんか脇役を思い出してしまう。。。


314 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/23 15:15
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/sports/1075254672/l50
マニア必見。マラソンの歴史がわかるぞ!

315 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/23 15:20
3000障害だったらモントリオールの最終障害で3人ほぼ同時に越えたときに
そのうちの一人(バウムガルトナー)がこけて、それをよけて銀に終わった
マリノウスキーは?銀でも世界新だった。金はヤーデルード。今では白人3人
がメダルを独占なんて考えられない。(モントリオールはアフリカの殆ど全部
の国が南アフリカとラグビーの試合をしたニュージーランドに抗議してボイ
コット)。マリノウスキーはモスクワで金を取ったが、その後、バイクに乗って
いるときの交通事故で死んだ。

>>313 ケンプは知らない。ポバルニチンの記録はすぐ神戸のユニバでパクリン
に破られたからね。

316 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/23 15:41
>>168
遅レスで悪いが、ブブカにとってはシュツットガルトは
後味の悪い大会だったな。

>>292
その4×100mRのアンカーで世界新。
ルイスは大舞台に強い。
アトランタでも、全米はギリギリ3位で通過したのに
本番では優勝。スターの実力を見せ付けられた。

LJネタだったら、群馬でやった世界室内のペドロソも凄い。
2位につけていたラメラが6回目に逆転。その直後の試技で
再逆転したのには震えた。

317 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/23 19:47
>>315
その3000障害の展開はチョト違う、急激に追い上げたバウムガルトナーは完全に
マリノウスキーをかわしてヤーデルードに迫り抜く勢いだった
そこで転倒マリノウスキーはそのおかげで銀とれた
下馬評ではマリノウスキー、ヤーデルード、カンタネンが三強でバウムガルトナーはそれに続く
小山隆治、カルシュトのグループかそれよりやや下
それがあの快走、今にしておもえばチェルピンスキーと同じようにドーピングだったのだろう


318 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/24 05:30
グラディ、ブラウン、スミス、ルイスのロス五輪4継のメンバー。
カルビン・スミスのコーナーワークに痺れた!

319 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/24 08:17
>>318
そのうち、1走と2走は、その後NFL入りしたことは、
あまり知られていない。
(NFLでは、たいして活躍しなかったってこともあるが)

320 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/24 08:53
女子100mフィリピンのリディアデ・ヴェガ。P・Tウシャのライバルだった。


321 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/24 08:55
韓国200mのエース、チャン・ジェ・グン。
ユニバーでメダル獲ったな。

322 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/24 08:57
アジア勢が多いな。高野の400mのアジア記録を破った
オマーンのアル・マルキー。ソウルで決勝に残って入賞。

323 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/25 02:49
モロに男な体のチェコのクラトフビロバ

324 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/25 06:37
アカブシ(イギリス)胸毛にハゲにひょうきんなキャラだった。 それはおいといて興奮度感動度最高ランクのレースの主役なんです。 東京世界陸上のフィナーレ男子マイルリレーのアンカー。 あの局面で抜かしたことただただスゴさだけを感じる。

325 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/25 06:43
今となればヨンパー走者がフラットのメダリストに勝ったなんてのは理屈っぽいうんちくに思えてしまう。 あれ以上の大逆転があれば教えて下さいm(_ _)m

326 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/25 09:41
かなり前の話ですが台湾に 紀政? とかいう名前の世界的な女子100m選手がいましたよね
オリンピックでもメダルを狙える実力をもっていながら
中国の五輪参加&台湾の五輪排除の波にのまれた悲運のランナーだったような
うろ覚えの記憶がありますが…

327 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/25 09:49
>>326 既出。>>218 >>230あたりを見よ。紀政が表舞台から消えたのは故障
のせいだろう。もっとも71年に米中会談があったから、それが無関係とは
言えないかもしれない。ともかく70年のアジア大会で怪我して、その後消
えた。メキシコでは銅くらいは取っているのでは?

328 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/25 09:52
>>326-327
メキシコ五輪 80mHで銅メダル取ってるはずです。

329 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/25 09:53
>>328のソースありますた

ttp://www.sponichi.co.jp/others/kiji/2001/06/17/06.html


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 21:20
>>319
マジですか!詳しいなぁ。
マイナーなだけにソースをあたれないのが残念ですが。
カルビン・スミスのコーナーワークに同意。

スティーブ・ルイス、ダニー・エバレットが絡んだマイルが好きだったなぁ。
あの頃のUSAの強さと層の厚さにはマジでシビれた。

そういえばブッチ・レイノルズがドーピングの疑いで出場停止食らってたっけ。
アレさえなければ好きな選手だったのだけど。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/25 21:23
>>322
何気にアジア勢で高野より上なんだよね。
アル・マルキーは日本人とそう変わらない体格でしたし、
大いに参考になるような選手だったかと。

でも、あまり注目されていないんだよなぁ。
やっぱ陸上競技はマイナーなんだなぁと・・・。

332 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/25 21:38
>>323
>235で外出

333 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/26 04:16
イアリアのコバ。
瀬古を彷彿するような安定したランニングファーム。
ラストの切れ味でロス五輪の10000m優勝。



334 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/26 04:28
アメリカのダグ・パディラ。
85年の米、ソ、日対抗陸上の5000mで超スローペースの15分台で優勝した。
次の日の新聞に「米ソ日対抗ジョギング大会」とか言われて批判されてた。

335 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/26 04:31
カナダのマーク・マッコイ。110mハードラー。
走りながら左側のレーンに寄るクセがあったが日本人選手に似た体型で
がんばってたなぁ。

336 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/26 06:38
紀政は故障かかえて70年アジア大会に出てきた
400リレーアンカーで先行する日本を猛然と追い上げたが
直線に入ったところで故障発生バッタリ倒れ棄権、そのまま引退した
当時紀生擁する台湾チームに日本が勝てるか
アンカーまで10メートル以上のリードが勝つ条件とかなんとか大いに注目集めた



337 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/26 08:10
>>330
ロン・ブラウンは、LA・ラムズ、サム・グラディは、LA・レイダーズ に入団。
プレーの映像は見たことあります。


特に、レイダーズは当時は五輪の行われたメモリアル・コロシアムを本拠地としていました。

しかし、ラムズ、レイダーズとも、現在はLAから他へ移転してしまいました。

338 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/26 22:08
ロン・ブラウンのパントリターンはすごかったってスレ違いか。
ロス五輪を待たずにアメフットに行ったヘルシンキ世界選手権
110MH銅メダリスト(だっけ?)、同じく4×100MR世界記録で
金メダル(37秒86)のメンバーの一人ウイリー・ゴウルトもいましたな。
後にシカゴベア−ズでスーパーボウラーになり、冷蔵庫ペリーや
今は亡きウオルター・ペイトンらとスーパーボウルシャッフルなる
ラップでレコードを出しましたな。なつかしい。

339 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/26 22:12
皆さんの文を読ませていただきましたが、どれもこれも
懐かしいですね。あの頃の光景が浮かんできます。
これは非常に良スレですね。

340 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/26 22:35
K・ケデリス(ギリシャ、200m)
シドニーでは最高級の番狂わせを演じたこの男。
エドモントンでも優勝し、欧州選手権では19秒台を出して
優勝。パリは故障で欠場。もし彼が出ていたら末續は
どうなっただろうか。

341 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/26 22:42
>>338
ウィリー・ゴールトは、「幻のモスクワ五輪代表」で
「世界記録メンバー」になったことはあるけど、五輪金メダリストではないですね。
陸上で名のある選手としては活躍した方でしょうが。

バルセロナの200m銅メダルのマイケル・ベイツも
リターナーのスペシャリストとしては活躍していると言えましょう。

ハードルの選手は、レオナード・ニアマイアのことでしょう。
SF 49ers でスーパーボウルの優勝メンバーと言えば聞こえはいいけど、
スーパーボウルではあまり出場機会はなかったですね。出てましたけど。

「脚」を活かすだけではなく、
LA五輪砲丸投げ銀メダルのマイケル・カーターは、
49ersのディフェンスラインで活躍しました。

普段はボールを扱うポジションではないですが、
レッドスキンズとのプレーオフで
ハプニング的なプレーから、巨大を揺すってボールをキャリーし、
ファンブルリカバーTDを記録したことが印象に残ります。

342 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/26 22:50
そういやなんでS・コーはモスクワ五輪に出られたんだ?

343 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/26 22:53
>>342
イギリスはボイコットしなかったから。

344 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/26 23:03
>>343
なるほど。サンクス。

345 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/26 23:27
カルロス・ロペス

10000m世界歴代2位
37歳でロサンゼルス五輪マラソン金メダル
38歳でマラソン世界最高
はもちろんだが、
世界クロカンを勝ってるっていうのがすごい。
まあ、当時は、アフリカ勢が今ほど躍進してなかったというのはあるだろうけど。

346 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/27 03:37
国立競技場で始めて17m跳んだ
三段跳びのロン・ライバース
その瞬間目撃したのは300人位かな

347 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/27 06:48
キューバのファントレナ。
400と800で五輪優勝はなかなかいない。

高校のインターハイくらいのレベルだと400と800を掛け持つ選手は
いるけど、成人レベルでは200と400、800と1500にわかれるん
だよな。

348 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/27 08:46
キューバの英雄ファントレナか。馬とか呼ばれてたな。
100m40歩の歩幅とあの足の長さはすごかった。
高校生の頃、テニスシューズで土のグランドで400mを
いきなり51秒で走ったらしいね。素質は只者ではなかったんだ。

349 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/27 10:33
ベルギーのプテマンス ーミュンヘン10000m銀メダリスト。

350 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/27 10:36
エル・ムータワキルは新設の女子400Hで初代女王。(ロス五輪)
あの頃、短距離でモロッコが金メダルとるなんて思っていなかったのでタマゲタ。

351 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/27 11:53
ロス五輪の800m金メダル、ジョアキム・クルスも
衝撃的でしたな。あと十種競技の陽気なデイリー・トンプソン。
彼はイギリスのヨンケイの1走もやったっけな。

352 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/27 13:47
久しぶりにグエン・トーレンス(女子100,200)の近況写真を見た。
だいぶ太っててびっくりしてしまった。
彼女のコーナーリングもカッコ良かったのを覚えてる。

353 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/27 18:06
>>349
マイナーなレースで好記録は出すが、
メジャー大会では、いつもラッセ・ビレンの後塵を拝してた印象もある。

354 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 00:57
バリバリの優勝候補で五輪勝てなかったのは1500のライアン(アメリカ)

355 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 01:00
バルボーサ(ブラジル)、クルスと共にロス、ソウルの頃男子800m
はブラジルが世界を引っ張ってた。

356 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 01:02
女子10000mで最初に30分台に突入したのはソビエトのボンダレンコ。

357 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 01:03
>>347
>>348
覚えとるよ!!あの強さにはびっくらしたよ。やっぱり資質もズパ抜けてたんだな。

358 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 01:08
>>352
>グエン・トーレンス(女子100,200)

おー、いたよなあ、確かバルセロナで金を200か何かで取って
授賞式の時、大粒の涙を流していたのが印象的でした。
アトランタ生まれの、黒人ランナーですたね。子供を出産して
アトランタ・オリンピック以降自然に引退したのかなと思ってたけど
太ってしまったのか。いやあ、残念。全盛期のフォームの美しさは目に
焼きついている。現在はコーチか何かで活躍中なんでしょうか。

359 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 07:54
アメリカのシンプソン(三段跳び)が神戸のユニバで17m86をだした時は
ビックリ。
パクリンの高飛び2m41cmの世界記録といい、ユニバが盛り上がったのを覚えてる。

360 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 07:58
ハイケ・ヘンケル(ドイツ)
女子高跳びの中でも美貌は歴代でもトップクラス。
2m05cmの自己ベスト。
91年の東京世陸で金メダル。

361 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 08:01
ウベ・ホーン(東独)の槍投げ100mスロー。
あれが原因で槍の重心位置が変更になったほどの
驚愕の記録だったな。

362 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 08:19
>>356
女子長距離なら間違いなく カザンキナ(ソビエト)
顔立ちからしてガリガリのような印象があったな。
当時の長距離の世界記録は彼女を中心に最新されていた。

363 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 08:30
ウベ・ホーンなつかしいね。あの投擲はすごかった。
周りにいたフィールドの選手が集まってきたからね。
危険防止のため1986年から重心変更を余儀なくされた。
ロス五輪はボイコットで不出場、1985年のワールドカップしか
タイトルなかったね。故障がちですぐ引退してしまったな。
1985年のワールドカップはベン・ジョンソンが100mで10秒00で
優勝、マリタ・コッホ(東独)が女子400mで47秒60で優勝。
特にコッホの記録は当時の男子の日本歴代50位くらいの記録で非常に
信じがたいものだった。全盛期のフランスのペレクをもってしても越えられない
壁であった。ジョイナーの記録と並んでおそらく今後破られることのない記録に
なると思われる。

364 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 08:34
ウェルナー・ギュンター(スイス)
山男のようなワイルドの風貌がカッコよく。
東京の世界選手権の頃はドイツ勢、アメリカ勢に勢いがなく
ひとり王者の風格があった。

365 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 09:27
足の甲の上に砲丸を乗せて、ひょいって手元まで蹴り上げるシーンがかっこよかった

366 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 09:47
いずれもマラソン選手だが、
ディオニシオ・セロン(メキシコ)
フォームがとても綺麗だった。だが、いつもラストで弱かった。

あと、フォームが綺麗といえば、女子のカーラ・ビュースケンス(オランダ)。
男前と思ったのはジャコモ・レオーネ(イタリア)。

367 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 10:04
ヤーデルード、カンタネン


368 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 14:41
男子400mのシェーンレーベ(東ドイツ)
80年代半ばに世界大会で活躍。


369 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 14:43
女子400というばコッホも凄いが、ロス五輪でブリスコ・フックスが
3冠を獲得している。

370 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 14:46
そしてフックスの後は、ソウルのブリズギナ(ソビエト)。
1600mリレーの世界記録メンバーのアンカー。
ソウルのアメリカとの戦いは面白かった。

371 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 14:49
男子走り高跳び、元世界記録(2m39)保持者の朱健華。
ロス五輪では優勝候補筆頭だったが3位と破れた。
アジアが世界で一番高く跳んでいた時期がたしかにあった。

372 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 14:52
400H,コートジボアールのティアコー。

373 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 15:33
>>371
文革時代の中国で、倪志欽が
当時の世界記録(ブルメルの2m28)を上回る、2m29を記録したことがある。

国際陸連脱退中で非公認のまま、
ドワイト・ストーンズが2m30をマークして、正真正銘の世界新記録達成。
(そのまえに、マッツドルフが2m29をマークしている。)


余談だが、
倪志欽は、その後、収賄罪でタイーホされたらしい。

374 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 16:24
>>368
'93シュツットガルトでもマイルで頑張ってたよね
実況と解説が結構シェーンレーベの名前を連呼してたから
やけに記憶に残ってる。
僕は'93から本格的に陸上見始めたから
シェーンレーベの全盛期しらないんだよな 残念

375 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 17:58
タチアナ・サモレンコ。

伝統的に東欧勢のキックは凄かったが、
タチアナのラストに太刀打ちできる選手は、当時は皆無だった。

376 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 18:51
T.シェーンレーベといえば91年の世界室内選手権の
マイルリレーのアンカーでアメリカのA.マッケイとの
競り合いに見事に勝った選手ではないか?

377 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 21:28
>375
 この選手はうつむき加減でひたひた走り、トップに着いて行って
最後に刺す走りだったような。

ソウルの女子1500m決のルーマニアのイバン。
最後のスパートにサモレンコは大差付けられたぞ。

378 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 23:25
ローマ世陸、3000障害のパネッタ(イタリア)
ケニアがお家芸の種目の中、この時はパネッタが地元の優勝候補だったなぁ。

379 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 23:26
ソウルの女子200でメダルを獲得したグレース・ジャクソン。
ものすごく足の長い選手で、足の回転が遅く見えるほどだった。

380 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 23:32
フェルミン・カチョ(スペイン)の前後にグイグイと躍動感のある
フォームが懐かしい。
92年バルセロナ五輪1500mチャンピオン。

381 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 23:35
ワシリー・ブブカはセルゲイ・ブブカの兄貴。
以前、兄弟でスーパー陸上に参加したことがある
5m70くらいの選手だったと思う。

382 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 23:37
>>381
兄弟なら双子のドミンゴ兄弟。
5000、10000で活躍してたが、区別がつかなかった。

383 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/28 23:43
カストロ兄弟じゃなくて?
ドミンゴ兄弟っていつの人?

384 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/29 00:07
>>383
おースマン スマン! カストロ兄弟だ。

385 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/29 03:20
ハンマーのリトビノフさんだな、今でもやってるけど、
輝いてたのは80年代後半だなぁ

386 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/29 07:50
110H、中国の余志誠。
当時、アジア記録を持っていてなかなか日本選手が先着できなかった。

387 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/29 07:54
棒高跳びで人類史上2番目に6mを超えたのは
ソビエトのガタウリン。

388 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/29 07:57
ジャマイカのレイモンド・シュチュワートはいぶし銀の活躍だった。
世界大会の100mで6−8位争いが多かったが、数多くの世陸、五輪
で決勝進出を果たしているね。

389 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/29 11:28
ライバースと毎年いっしょに来日していた三段跳びのミラン・ティフ
来日後ギャラが折り合わず競技拒否した年は
陸マガでぺテン師よばわりされたが選手間では信望厚い人格者

390 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/29 13:10
思い出すのはナイジェリアのエグブニケ(男子400m)
80年代に優勝争いをするいい選手だった。

あと同じくチジー・イモー(男子100m)。
上下動の激しい荒々しい走りで10秒フラットの記録を樹立。
神戸ユニバの覇者にもなった。

391 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/29 13:12
十種競技のダン・オブライエン(アメリカ)
東京世陸での400を46秒台で走った時は、ビックリした。
確か高跳びで失敗があったのを記憶している。

392 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/29 14:26
デレク・エドモンド
バルセロナの時、高野さんと同じレースで
脚を痛めてたけど、父親に支えられながら
ゴールした選手。

393 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/29 14:44
カーク・バプチスト(アメリカ)はカッコ良かったな。
ロス五輪200m銀メダリスト。
85年の3カ国対抗陸上に来日した時はバプチストの
走り見たさに国立まで行ったよ。

394 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/29 16:37
デリラ・アシアゴ


395 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/29 22:09
何気にマーリン・オッテイーが好きなんですけど。
顔立ち・ファッションは派手なんですけど、
五輪・世界選手権は地味でしたな。

今は、ジャマイカ国籍を離れ、どこかに行ったけど。

396 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/29 23:56
マーリン・オッティーか、いやあ、そうだよなあ。
この人の長き活躍を忘れちゃいかん。
ともかく、ゲイル・ディバーズと共に、あのプリプリの尻には
いつも驚かされる。肉体美とセンス。自分もケッコー好きなアスリートだったんですが、
ちょっと、ドーピングが・・・ショックですたよ。
あの体・・は、やはり・・とちょぴーり納得してしまつたのだす。

397 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/30 13:05
110mHのトニー・キャンベル(アメリカ)。トレードマークのゴーグルが懐かしい。

398 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/30 18:23
エルゲルージ。
結婚しちゃったしさぁ・・・。


399 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/03/30 18:53
エル・ゲルージの連勝続いているけど、ライバル不在に近いのが・・・
モロッコでもケニアでもいいから、誰か出てこないものか。
それかエル・ゲルージが再度世界記録を破るか。
02年は何回か挑戦したが失敗しているし、03年は28秒台を切って
いないからきついか。
A・サイディ・シーフの出場停止はいつ解けるっけ?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 00:22
>> 376
> T.シェーンレーベといえば91年の世界室内選手権の
> マイルリレーのアンカーでアメリカのA.マッケイとの
> 競り合いに見事に勝った選手ではないか?

おーっマッケイとは懐かしい。
上述のレースは見ていないが、
日本の大会(大会名忘れた)で招待選手として400mに出場。
解説席で注目の選手として見られていて、
「マッケイ出た!」と実況されたのもつかの間、
スタートして数mぐらいで足がつったんだかなんだかで
即効棄権したのを覚えている。
部活の先輩がよくマネしてた。

401 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/01 12:52
トリニダードドバゴのイアン・モリス。
日本の高野選手よりはるかに小さく、軽い選手が見事に
44秒21で走った。惜しくもメダルは逃したが、34歳での
この記録には非常に驚かされた。

402 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/01 18:59
アトランタ新人で決勝進出したエルゲルージ
アナも解説の高野も正確に発音できずエルゲルイとかいろいろ言ってたな
あと1周で転倒したけど、あれ転ばなかったら陰りの
見え始めていたモルセリに勝ってたな
バルサで失敗してメダルのなかったモルセリには幸いだった

高野もそつなく解説こなしているようだったが
女子の800だか勝った選手のぎこちない喜び方嘲笑して人格の歪み暴露して
2度と解説呼ばれなくなったな


403 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/02 11:31
高野の解説が以降、全然、世界陸上などで出てこなかった原因は
それだつたのか!?そりゃ、いかんね。

そういえば、日本テレビの世界選手権の解説に良く出てきた
眼鏡の声のかんだかい陸上解説者は最近、何しとるんだろう。
名前忘れてしまった。

404 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/02 12:15
>>403
岡本さん?

シモンのマネやってるんじゃないの?

405 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/02 12:27
>>402
実際にその年にモルセリを破ったからな。
その後モルセリは急激に衰えたし。

406 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/02 12:50
エルゲルージはそれから殆ど負けていないが、肝心の敗戦がシドニーという
のが皮肉。金のヌゲニ(ンゲニ?)はそれ以降全くの不振で消えたが。

407 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/02 17:20
>>406
殆どと言うか、アトランタ転倒後はシドニー以外負けていないんじゃない?

408 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/03 13:15
>>407 そんな気もしたのだが確証がなかったので。多分負けていない。

409 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/03 14:43
5000では負けてるけどね

410 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/03 15:10
5000では殆ど勝っていないのでは?世界陸上も2位だったし。

エルゲルージも不思議な選手だと思う。キックに弱点ありと指摘され、実際
5000(シドニーの1500も)で負けるときはいずれもラスト勝負で負けている。
そんなのだったら1500やマイルでも弱そうな気がするがあのロングスパート
は無敵。対策の立てやすい選手だと思うが他の選手が攻略できない。そのあ
たりが、あんなに長いこと強くても人気が今1な理由の気がする。まあ
モリセリもあんまり人気がなかったけど。アウィータやクラム以降中距離の
人気がもう一つの気がする。

411 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/04 01:30
日本ではあまり注目されないからね中距離は。
ただ長いこと記録で名前が残ると言うのは、
後々になってあの選手は強かったと印象付けられるよ。
俺だってS・コーなんて全然見たこと無いけど中学校の教科書で初めて知ったとき、
すげぇと思ったよ。

412 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/06 11:10
800といえばアメリカのジョニー・グレイ。
あの先行逃げ切りはダイナミックだったよ。

413 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/06 11:12
>>401
黒人選手の得意種目の中、白人ランナーとしてイギリスの
ロジャー・ブラックが活躍してたなぁ。

414 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/06 11:55
>>412
ジョニー・グレイか、い、いたな〜、懐かしい。
アフリカン・アメリカン選手としては珍しく長距離走ってたから
とても印象に残ってます。温厚そうな性格も滲みでている容姿に
素早い走りは、目の奥に蘇ってきます。
このスレは、タイム・スリップできるからいいなぁ〜

415 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/06 12:01
坪田

416 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/06 13:48
>>414 80年代前半まではアメリカには結構中長距離選手がいた。既出の
マーシュやグレイの他にもマラソンのサラザール、ベアズレー、マイヤー
もいたし、マイルや1500でコーやオベットに次ぐ実力者だったスティーブ・
スコットもいた。プロ化したのにアメリカの中長距離が衰退したのは皮肉。
市民マラソンとか盛んなのにね。

417 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/06 14:34
>>412
先行逃げ切れずです
むりむりでも先行したがるオナニー走法、先行マニア。


418 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/06 15:07
ハイケ・ヘンケル。
91年世界陸上の前に、6月の日本選手権に出てるよね。
そのとき近くで見たんだけど凄い美人だったよ。

419 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/06 15:14
ロブソン・ダ・シルバ(ブラジル)。

ちんこでか過ぎ。
100m決勝で、正面からの映像は放送禁止だろうと思った。
その時一緒にテレビ見てたお母んのセリフ
「何これ?タオルか何か入れてるの?」が忘れられない。

420 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/06 16:56
>>419
数年前、スポーツの珍プレーの番組でネタにされたのはこいつか。

421 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/07 13:35
>>419
>>420
ワロタ!!たしかに、強烈だつた。顔も長かったけど、あそこも長かった!

422 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/07 23:39
欧州とかさ、時差のあるところでやってる中継を
夜中に家族が寝静まってるとこで見た大会って
妙に印象に残ってるんだよね。
コスタディノワとかが209センチ跳んだ時とか。

423 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/08 00:42
昔の月陸なにげなく読み返してたら
ジェフ・ウイリアムズがいて妙に懐かしかった。
黒人の割りにほっそくて、それでいて速いんだけど
なんか今一歩のところで一流になりきれなかったな〜

424 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/08 20:00
>>416
アメリカの中距離選手というとジム・スパイヴィー、ジョー・ファルコンなんてのもいたな
ファルコンは期待の若手ということだったけどぱっとしないままに終わってしまった。

425 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/08 21:07
>>422
ローマ大会は現役だった時の最初の大きな大会だったので
すべて生放送で見てた。
今までの中で一番印象に残っている。
たしかコスタディノワの世界新の10分くらい前に
男子100mのベン・ジョンソンとカール・ルイスの対決が
あったんだよね。

426 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/08 22:26
幅のマイリックスに100mでも負けてたな

427 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/09 00:26
>>425
そうそう。連続で世界新。あれは凄かった。


428 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/09 02:11
>>423
200の選手だっけ?いつぞの世陸で銀メダル(?)を獲った選手かな。
その後は見かけなくなったな。
あと一発屋だとノルウェーのモーエン(メーン)という選手もいた。
何かの大会でクリスティーに勝って話題になったけどそれっきりじゃないか?

429 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/09 15:52
個人的に5000mが好き。絶対的王者がいないからいつも混戦でいつも一発屋が勝つ。ケニア、エチオピア、モロッコの三つ巴の戦いも見物。
んで話は変わるけど昔の選手で印象に残ってるのは最近かもしんないけどMジョンソン。アトランタ五輪200m決勝はマジで鳥肌が立ったよ。19秒32って凄すぎる…

430 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/10 00:44
>>429
このシーズン絶好調のフレデリクスと、
(100Mで9"86出してた→アトランタは9"88で銀)
全米選手権で世界新を出していた(19"66)
MJとの対戦は非常に盛り上がった。(俺の中では)

ホームストレートに入るなり、
すでに大差。
呆気にとられていると、仰天の19"32。
大差をつけられ2位のフレデリクスでさえ19"68。
ハイレベルな大会であった。
3位のボルドンも19"80。

431 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/10 07:48
>>429
>>430
あのレースは興奮したね
MJのswatch衝動買いしちゃった。

この記録は個人的に
ジョイナーの記録以上の衝撃、
ビーモンに匹敵する、その時代を超越した記録だと思う。

432 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/10 07:53
>>426
86年(?)の草薙のレースだっけ?

433 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/10 08:31
イエテボリで18m台の世界新をポンポン連発していたエドワーズに1票

434 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/10 21:13
両人差し指を立ててゴールするポーズを初めて見たのは
91世界選手権東京大会のM・ジョンソンだったような気がする

435 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/10 23:38
>>434
いまや「トリビアの泉」要員である、かのベン・ジョンソンもソウルの決勝でやってる。

436 :423:04/04/12 00:11
>>428
世界選手権で銀取ったのか!?知らんかった・・・
個人的にはスーパー陸上にやってきて日本人をけちょんけちょんにしてたイメージが強い

437 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/12 00:20
A・ケーソンに一票。今でも室内60m競争の記録破られてないのかな?あのスタートダッシュは絶品だったなぁ。

438 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/12 13:59
ケニー・ハリソンはでたか?
五輪での18mジャンプにはビックリした。
エドワーズにはアスリートとしての完成系を感じたが
ハリソンには持って生まれた天性のジャンプ力を感じた。

439 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/12 15:19
アルジェリアのブールメルカ。ゴール後の雄たけびは今でも
記録に新しい。90年代の中頃の女子中距離は彼女が世界を
引っ張ってたなぁ。その後、アルジェリアの選手は世界に
輩出しているのかな。

440 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/12 15:21
ちょっとマニアックかもしれんが神戸ユニバの女子高跳びで勝った
シルビア・コスタ(キューバ)。野生のようなバネにはタマゲタ!!

441 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/12 15:25
>>438
ただエドワーズみたいに長続きしなかったなあ。
アテネの世界選手権ではユニを前後逆に着てるし。
ディバースとは別れたの?

2000年のゴールデンリーグをBSで見ていたが、ディバースは
マジ凄かった。五輪では残念だったが。

442 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/12 15:45
反り跳びのロベルト・エミアン(ソビエト)
80年代で「もしかしたら」ルイスに勝てるかもしれないと思われた
名ジャンパー。

443 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/12 15:47
横浜室内で室内世界記録を樹立した三番跳びのプロチェンコ(ソビエト)。

444 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/12 15:50
ローマの世陸の頃のティンマーマン(東ドイツ)(男子砲丸投げ)
が記憶にあるなぁ。あの頃は22m後半で優勝が争われたのにねぇ。

445 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/12 16:49
>>442
ロベルト・エミヤン。

高地で世界記録にあと数pの記録出したね。
凄い選手かと思われたが結局五輪でも世界選手権でも
パッとしなかったような印象がある。

でも小柄でやせ型、反り跳びであの記録は凄いと思った。

446 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/12 22:42
>>442
87年のローマでは8メートル80前後を3本位跳んだけど
ことごとくファールそれもほんのちょっと爪先0,5センチ位
ほんとまさに鳥人だった


447 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/13 01:13
ガイシュツなのか分からないけど、出てないような気もするので、

やっぱり、アンデルセン!(こういう名前でしたっけ?)
ロス・オリンピックの。あの時は工房の自分でしたが、あのゴールは
何か、凄いものを見た気がして胸がきゅんとなった。
解説者の女性がゴールした彼女を見て「ああ〜」と声にもならない声を
あげていたのが印象的。あのゴールは、オリンピック精神を見た気がした。

彼女は、「あの人は今」なんかで時々出てきますが、
現在は、自転車競技の第一人者として変わらぬスポーツ・ウーマンとして
健在だそうで、改めて、すがすがしい思いがした。

448 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/13 02:11
クインシー・ワッツ。
バルセロナで彗星のように現れて、ぶっちぎりで優勝。その後出てこなくなった。
400mに関してはMJよりも素質あっただろう。
選手を続けていれば42秒台も夢ではなかった。

バルセロナでは
マイク・マーシュが凄かった。200mの準決勝でおもいーーーきり流して
19秒73(←だっけ?)。条件さえ良ければ19秒50は出してたろう。
ただ肌のテカリ具合と目の充血がドーピングを感じさせた。

449 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/13 03:31
マイク・コンリー(アメリカ)
三段跳びのラスト6回目で大ジャンプを見せて「逆転のコンリー」を
印象ずけた。バルセロナの優勝者。

450 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/13 03:35
ソウルの時のデニス・ミッチェル(アメリカ、男子100)の着たフード付きユニフォームには
ビックリした。ロスまでがフォーマルなフニフォームだっただけに当時はユニフォームの未来形をかんじたなぁ。


451 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/13 10:14
ナット・ページもよく日本に来てたな。
主にハードルや高跳びにでていた。
マリーン・オッティの元旦那。

452 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/13 10:17
まだでてないのが不思議だが、ジャッキー・ジョイナー・カーシーでしょ。
7種競技は語るまでもないが
カーシーとドレクスラーのレベルの高い幅跳びの争いが懐かしい。
7m30台で勝負がついてたもんな。

453 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/13 10:57
高野が活躍していた頃の400の選手に
サムソン・キツル(ケニア)がいたが、すでに死去してるのにびっくりした。

454 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/13 14:26
オベット、コーの後継者、スティーブ・クラム(イギリス)は好きだった。
いい記録を持っていたがラストのキックが弱く五輪のような
勝負重視の大会ではなかなか勝てなかった。

455 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/13 14:39
ロス五輪400チャンピオン、バーバース(アメリカ)

456 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/13 15:02
>>450
F・G・ジョイナーのワンレッガーも今見ると相当えぐい。
TOTOスーパー陸上であれで走ってるんだよね。

457 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/13 16:31
>>428
5th IAAF World Championships in Athletics
1 4 Johnson Michael USA 19.79
2 3 Fredericks Frank NAM 20.12
3 6 Williams Jeff USA 20.18


458 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/13 17:33
400mのアントニオ・ペティグルー(アメリカ)。
高野が決勝に残った東京世陸の優勝者。
Sルイス、レイノルズとMJの間でチャンピオンに輝いた
印象。こういう地味めの選手を思い出すと当時が懐かしい。


459 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/13 17:36
高跳びのホリス・コンウェイ(アメリカ)の跳躍はきれいだった印象があるが。

460 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/13 17:43
>>458
ダニー・エバレットとかいう選手もいた。
筋肉が無くて細長い脚をぷらぷらさせて走る。全く力感の無い走り。でも結構速い。
どことなくオカマっぽかった。

400mと800mを兼ねる選手は珍しい。

461 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/14 20:53
ヘンケルがでたのであれば女子幅跳びのティトケも話題にしてくれ。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/14 23:24
>>460
あれ?
ダニー・エバレットは800mも走ってたっけな?


463 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/15 03:21
800mはマーク・エバレットじゃない?

464 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/15 06:11
トリニダードトバゴのクロフォード。(男子100m)
モントリオールで快走。

465 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/15 10:34
急に思い出したのがロスの女子100金だったエベリン・アッシュフォード。
79年のワールドカップの鮮やかな好走やゲールが10"81,アッシュフォードが
10"79の世界記録を出した直後の世界陸上での対決で足がつって棄権したこと
は印象的。でも東欧勢がボイコットしたせいもあってオリンピックは影が
薄い。ソウルではドーピングのジョイナーに毒づいていた。それまで足下にも
及ばなかった選手が信じられない記録で急に走ればインチキをしていることは
分かると思う。ただそのせいで忘れられがち。

466 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/15 11:06
俺は史上ナンバーワンスプリンターは
アシュフォードだと思っているよ。

素人の女の子の様な腕振り、前につんのめりそうな独特のフォーム。
ほとんどウエイトをやっていない小柄で女性らしい身体。
あれで10″79は凄い。


467 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/15 11:43
マニアックなマラソンファンなら分かるはず
コール・フリント(オランダ)
ブルーノ・ラフランキ(スイス)
ウンベ・スラー(タンザニア)
アラン・ラザール(フランス)
ギダミス・シャハンガ(タンザニア)
ヤコブ・トルスチコフ(ソビエト)
リー・ジョン・ヒョン(北朝鮮)
張国偉(中国)
アート・ボイリュー(カナダ)


468 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/15 11:55
>>467
シャハンガだけ知ってる。

469 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/15 12:51
>>464
ミュンヘン五輪の100m決勝では、
肉離れか何かで、スタート直後に棄権。
準決勝のフィニッシュの様子もおかしかったので、走れる状態ではなかったのだろう。

モントリオールでは、よく雪辱したよ。

470 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/15 13:57
>>466
76じゃなかったっけ

471 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/16 05:51
>>467
女子だったらこんなのは。。
ジャクリーヌ・ガロー(カナダ)
キャロリン・サボ(ハンガリー)
ライサ・スメフノワ(ソビエト)
趙友鳳(中国)
カーラ・ビュースケンス(オランダ)
レジナ・ジョイス(アイルランド)
マリア・ルリュー(フランス)

472 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/16 13:08
アシュフォードやオッティーは選手生命が長かったな。

473 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/16 14:53
こカール君

474 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/17 08:35
コリン・ジャクソンのハードリングはかっこ良かった。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 00:19
部屋の片付けついでに久々に世界陸上の東京大会の映像をみた。
男子100m決勝は上位6名が9秒台。
すげーレースだったんだなぁとちょっと浸っていました。

レース後、カールにインタビューした徳光の最後の質問は
世界に大恥かかせる低レベルなものであったことを思い出させ鬱になったが。
もう民放では放送しないでほしい・・・。

476 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/19 00:26
>>474
ハードルブチ壊し男

477 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/19 11:05
>>475
その質問内容、知りたいよぉぉ。
それにしても、あの東京大会のカール・ルイスのカリスマ性は凄かったね。


478 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/19 13:12
そういえば室伏のライバル、ジョルコフスキーはどうした?

479 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/19 14:17
三段跳びのブルガリア、マルコフ。
ハイソックスでダイナミックな跳躍。ローマ世陸の頃、活躍。

480 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/19 21:01
>>476
それはデュラン・ロス
しかし国内にはA・ジョンソンら複数の有力選手がいるから影が薄い。

481 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/19 21:03
ん?デュアン・ロスだったかな。

482 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/20 11:43
100Hのドンコワ

483 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/20 18:17
ハンマー投げのユーリー・セディフ

484 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/20 19:13
>>475
「車に乗ったら世界で一番速いであろうA・セナに一言!」

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 20:30
>>484
そうそう。だいたいそんな感じ。
はぁ〜。

486 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/21 14:33
>>485
91年東京大会は、
メイン・アナウンサーの舛方さん、解説の岡本、関谷アナ、通訳の太った女、
カメラワークも全て良かったが

徳光が台無しにしてた。
あとへいカールも。

487 :ジャンプ子:04/04/21 22:15
男子走り高跳びのパトリック・ショーベリー(確かスウェーデン)。
金髪をなびかせてジャンプするその姿にうっとりしたのは、
1980年代後半。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 22:55
>>486
インタビューの基本として、相手のことを勉強するのが礼儀。
徳光にしろ長島にしろ、自覚が無さ杉。

せっかくの良スレなので、
時間できたらいろいろうpしたいなとも。
良いアプロダないかな?>ALL

489 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/21 23:17
>>486
西部里奈も×
選手に放送席から必死に話しかけるが、
言ったことは「がんばってくださーーい」だけとか

長嶋は、
 コスタデニョーワ
 400リレーメートル
の珍言

あと、とってつけたようなスタンドのゲスト
コシノジュンコとか、若貴兄弟とか

490 : ◆Lp8DRikujo :04/04/21 23:18
まぁ、大阪の世界選手権はTBSが放送権を持ってるわけで。

491 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/22 04:45
TBSは小谷実可子はカンベンして欲しい
いつかの世陸の栗原由佳はツボを押さえたインタビューでよかった
英語もできたし


492 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/22 08:12
>>490
とにかく、織田裕二(というか、タレント)と、
変なニックネームはやめてほしいね。

493 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/22 09:02
長島は予選の時からバレルのことをバロイと言ってたな。
その後、舛方アナが必死に
「長島さん。バレルはいい走りしてますねぇ〜。バレルは!」
「バレルは期待できますよぉ〜。ねぇ長島さん。バレルはいいですね?!バレルは!」
と何回も言ってた。

494 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/22 10:38
92年のスーパー陸上でセルゲイ・ブブカが目の前で世界新記録を達成したのは
驚いた。

あの時のカメラのフラッシュはすごかった。。。。。。

495 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/23 02:11
エルゲルージ モルセリ

496 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/23 18:47
N・モルセリは91年の東京の決勝で
最後チラッと振り返ってニヤッと笑ったのが最高に格好良かった。

497 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/23 21:01
>>496
サイド・アウイタが負けて世代交代が進んだ大会でもあったね。
その後にもっと凄い香具師(エルゲルージ)が出現するなんて
夢にも想いませんでしたけどね〜。

498 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/04/25 13:24
>>494
あの頃のTOTOスーパー陸上は絶好調だったね。代々木はいつもほぼ満員。
金かけてるって感じで、出場選手も豪華。長時間のテレビ放映。
エンターティメント性も高かったし。TOTOがスポンサーから降りてからは
大会自体が地味になって、なんとなく寂しい気がするよぅ。
ルイスやブブカのクラスの人を動員するだけの海外スター選手が少ないことも
あるのかな。

499 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/01 09:58
ソウル五輪のあとのスーパー陸上。
ジョイナーのワンレッグスが印象的。
しかしこんな早死にするとは。。。。
原因はみんなわかってるんだろうけどね。

500 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/01 12:21
男子100m いぶし銀のランナー

マクファーレン(イギリス)
ウィザースプーン(アメリカ)
スリン(カナダ)
マホーン(カナダ)
サビン(ソビエト)
マンスール(カタール)



501 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/01 12:54
>>500
アナト・ラタナポル
スチャルト・ジャルスルプルプ

以上、THAILAND

502 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/01 13:48
<<500
女子で100ではこんなところか

ギドリー(アメリカ)
オグンコヤ(ナイジェリア)
オンヤリ(ナイジェリア)
カスバート(ジャマイカ)

503 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/01 14:01
>>502
紀政

504 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/01 15:21
>>502 れっきとした金メダリストだから不適切かもしれないが、
リュドミラ・コンドラテワ。今まで見た選手の中でダントツに可愛い。

505 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/01 22:18
神戸ユニバ女子100金メダリスト スルサール(ソビエト)

506 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/01 23:02
キューバのシルビア・コスタ(女子走り高飛び)の脚線美はいまだに忘れられない
ヘンケルよりはるかにすばらしい
あんな美しい脚線美を持った選手はもうでてこないだろう

507 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/02 07:05
そういえば女子高跳びの
ソウルの優勝者ってアメリカのリッターだったっけ?

508 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/02 08:26
>>507 そう。2m01の同記録でプレーオフを行い前年世界記録を作ったコスタディノワを下す。3位は
ビコワ。リッターも70年代から活躍していたから息の長い選手だった。

509 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/02 22:50
>>500
わー、スリン(カナダ)と、きたか〜。
そういやあ、いたよな。堅実な選手だったよね。まだ現役でしたかね。
ベイリーがもう少し長く走れて、スリンの強さと剛体してたら
あのアメリカ・チームを完全に引き離すひころまでいったのにー。
もう、強いカナダは望めないのかなー。

510 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/03 12:09
女子7種、サビーネ・ブラウン(ドイツ)

511 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/03 12:12
フランスのマリア・ペレク(女子400m)
フリーマンの前世界王者。強かった、、


512 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/03 23:27
>>509
アトランタ五輪では
3走スリン、4走ベイリーで
アメリカに圧勝でした。
スリンが凄い勢いでマーシュを置いていった。
ベイリーが更にミッチェルを離した。

513 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/04 00:06
110mHのコリン・ジャクソン(イギリス)
あのハードリングはまさに芸術的だった。ソウルの銀メダル以降10年以上世界のトップ
にいたが、オリンピックではついに勝てなかった。

93年シュツットガルトの世界陸上での世界記録での金メダルは忘れられない

514 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/04 00:48
>>513
そ、そうだったんですか、コリン・ジャクソン。
ОPでは優勝無しか〜。意外だなあ。
顔もどことなく東洋的で紳士だったよね。
小柄だけど、自分も好きだった。

515 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/04 00:49
トニー・ディーズもハードルでは好きだったな。アメリカの。
でも、ドーピングが発覚して、そのまま引退しちゃったみたいです。とほ。

516 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/04 02:24
80年代に活躍したグレグ・フォスターもジャクソンと同じケースだね。世界陸上はヘルシンキ・ローマ・東京と3連覇しながら、
オリンピックでは、メダルはロサンゼルスの銀メダルだけで、ライバルのロジャー・キングダム(ロサンゼルス・ソウル五輪連覇)
に勝てなかった。

ソウルの年の全米陸上で直前に片腕を骨折して、腕をボルトで固定して大会に出場した(結局ソウル五輪には行けなかった)





517 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/05 15:25
トム・ペトラノフ(アメリカー南アフリカ)
大当たりかカスの一発屋のにおいのする槍投げの選手でした。(まあムラがあるということですね)

518 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/05 18:07
400MHのエドウィン・モーゼス。
「天才は有限・努力は無限」

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:10
あれ?グレッグ・フォスターだっけ?
好調時はスターティングブロックに着く前に
前屈運動で手を地面にバチバチ付くのは・・・。

520 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/06 17:35
ギリシャだっけか?女子走り幅跳びの クサイ みたいな名前の人
ものすごーく綺麗だた 世界陸上の総集編をどっかに保存してあると思うけど
どこにあるかも分からず、それがどの大会だかも忘れたので考えるのを止めた

521 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/06 19:11
>>520
クサントゥーね

522 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/06 23:47
ムーアクラフト 5000m 13:00:42 1982

523 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/07 05:43
>>384
確かポルトガルだったよね。
ドミンゴ・カストロとかって名前だった記憶が。
もう一人忘れたけど。

524 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/07 05:46
100mHの女子名選手でヨルダンカ・ドンコワ。
パワフルな走りが好きですた

525 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/07 05:51
1983年のローマの女子100mを勝った東独のシルケ・グラディシュ。

526 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/07 05:53
思わず最初から見ちまった、良スレだな。
絞るの難しいけど、やっぱガイシュツどころだな。

マイク・マーシュ(米・短距離)
フォームがスバラシイ。手をパーにして走る香具師が多い中、基本に
忠実な軽く握った感じだった。

エミヤン(ソビエト・LJ)
小房の頃に映像見たときマジでビクーリした。上の方で出てたけど、はさみ跳び
であれは神。ベストは8m84cmだったかな?記録で言えば当時のルイスの上
いってた筈。

527 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/07 07:24
>>523
ディオニシオ

528 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/07 23:28
400H
西ドイツのハロルド・シュミット。
渋い走りでモーゼスを脅かした。

529 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/07 23:40
1983年→ヘルシンキ
1987年→ローマ
では?

530 :ゼッケン774さん@ラストコール:04/05/09 08:09
シドニー・マリー(アメリカ)
1985年当時、1500で3分30秒を切ったランナー。その後パッタリ名を聞かなくなった。

131 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)